カレンダー

«?2010年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

VOB(ボランティアバンク)の最近のブログ記事

投稿者:匿名希望


12月11日(土)の夕方にVOBから一通のメールが届きました。
そのタイトルは「【VOB】《治験情報について皆様へのお願い 商品券をプレゼント!!》 vol.31」。




↓内容は下記の通りです。↓



☆★☆もくじ★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  1: 治験情報について皆様へのお願い《商品券をプレゼント》
  2: 編集後記♪
 
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1: 治験情報について皆様へのお願い《商品券をプレゼント》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん!! こんにちわ!!
VOBでは皆さんにより充実した治験のご案内ができるよう、皆様からの情報を
募集します。「え~?紹介する側のVOBでどうして」と思うかも知れませんね。

実は日頃から、会員の皆様から○○の治験に行ったら治験の終了後に「△△の
治験があるので参加してみませんか?」と声をかけられた、メールやお手紙で
お誘いを受けたという話を聞くことがあります。
そうしたお声を頂くことで、参考になることも多いのです。

そこで、実際に治験に参加や来院している会員さんから情報を募集することに
なりました。是非、情報をお寄せください。

            《商品券をプレゼント》
☆必ず登録情報の確認や正しい情報に修正をお願い致します。
 商品券はご登録のご住所にお送り致します。


         ☆★☆具体的にどんな時?☆★☆

下記のような事があった場合

VOBの紹介で医療機関や企業においで頂いた後に、他の治験ボランティアやモニ
ターがありますよと行った先の医療機関や企業から直接、紹介された。 

VOBの紹介で医療機関に来院して初回で不参加になったけれど、その後医療機関
から直接メールや電話で治験ボランティアへの勧誘を受けた。
 
VOBの紹介で医療機関や企業の治験ボランティアやモニターのご参加終了後に、
その医療機関や企業から直接メールや電話で治験ボランティアへの案内を受けた
。 

       ☆★☆何をVOBに伝えたらいいの?☆★☆

【どのような治験でしたか?】
《血圧の治験》《健常の入院試験》など医療機関や企業から紹介や誘われたもの
が
どのような治験・モニターだったのか分かる範囲でできるだけ詳しく教えてくだ
さい。

【期間はどのくらいでしたか?】
医療機関や企業から紹介や誘われた治験・モニターが行われる予定の
期間 ○月○日~○月○日や入院○日 通院○日など

【どのような参加条件でしたか?】
《○才以上の男性》《コレステロールが高い人 ○○○以上》などできるだけ詳
しく
教えてください。

この他、場所 医療機関・企業などの名称 負担軽減費 案内を受けた方法など
も
教えてください。

         ☆★☆連絡はどうしたらいいの?☆★☆

        下記のページに専用の送信フォームがあります。
    情報提供料の受け取り方法など、詳細は↓↓↓で確認してください。
       http://www.vob.jp/chikenform/public/index.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2: 編集後記♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、PCを新しく購入しました^^何年ぶりだろう・・・最新は処理能力がや
っぱり早い!! 64ビットはさすがです。16ビットの時からは考えられない違
いです。ソフトも新しくして気分も一新です!

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*
 
          【VOBからのお願い】
いつもVOBをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます
現在、メールでのお問合せには、回答までにお時間をいただいております。
恐れ入りますが、お急ぎの内容の場合はお電話でお問合せいただけますよう
お願いいたします。
-◆-*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*-◆-*
・このメールは発信専用です。ご返信はお控えいただきます様お願いいたします
。
・メール配信停止はコチラ ⇒ http://www.v○b.jp/
┗HPトップよりログインをし「登録情報変更」より変更可能です。
■貴方のID‥
 
============== 皆様のご参加をお待ちしております ============== 
 ボランティアバンク【VOB】  http://www.v○b.jp/
 
 運営会社:株式会社ヒ○ーマ ○○○○○○○
 TEL: 03-     (平日10~19時)
===============================================================


<会員配信メール内容>




そして、情報提供料の受け取り方法などの詳細は↓↓↓とかいているURLに飛ぶと
下記の所に飛びます。

<情報提供料の受け取り方法1>



情報提供が認められると、情報1件につき500円(商品券)を頂けるみたいです。


これって簡単な話、治験施設の予定されている試験情報を我々に集めさせて営業しようって事ですよね?

いろいろな募集会社に登録をして治験の紹介を受けてますが、募集会社がやっているのを見たのは初めてです。

確か・・新薬ネットさんとかも施設の試験情報を1件送ると500円だか1000円頂けたのでネタパクリって所ですかね?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

管理人


正直、セコイですね(笑)

ちなみに、この方法は確かに新薬ネットさんも実施していらっしゃいます。
(試験情報1件500円だったと思います。)

そして、募集会社でこの方法を実施している所は
ココだけだと思います。


試験情報の掲載案件数も、株式会社クリニカルトライアルに比べると圧倒的に
ボリュームがないので、ここまでやらないと仕事がとれないのかもしれません。


あと何故このような方法を実施するかといいますと、
治験施設側のある行為の抑制に繋げているからです。

それは通常、募集会社と治験施設の間では業務委託契約や秘密保持契約などを交わします。

そこには、募集会社側から施設側に紹介されたボランティアに関しては、
業務委託(この場合は募集代行を受けた試験)を受けた以外に連絡をしてはいけないという取り決めが
通常は交わされております。

つまり、募集会社側から施設側へ紹介されたボランティアさんには施設側からは業務委託した試験以外の
アプローチしてはいけないということになります。


何故、こんな事をするかというと募集会社としては紹介したボランティアさん1名に対して
紹介料を施設側に請求するからです。

そのため、1度施設に紹介したボランティアさんを業務委託を受けていない試験などに勝手に施設側から
アプローチされてしまうと紹介料が入らなくなってしまうからです。

しかし、それを実際制限する事は非常に難しいのが現実です。
何故かというと、ボランティアさんの自由意思があるからです。

治験参加はボランティアさんの自由意志なので、施設側は仮に募集会社から1度紹介してもらったボランティアさんに
勝手にアプローチをしたとしても、それをボランティアさん側から連絡があったという様にして
業務委託をしていない試験などに参加させてしまいます。

募集会社からすると、これは上記にも書きましたが紹介料が発生しませんので痛手になってきます。
また紹介料が発生しないだけではなく、ボランティア募集業務委託が減る+登録ボランティアまで失ってしまう事になるので
大変なダメージを受ける事になります。

どこの募集会社と治験施設でも上記問題を抱えている事だと思います。
しかし・・明確な答えはでておりません。

何故なら、治験参加はボランティアの自由意思だからです。

なので今回、VOBさんは上記のような方法をとって
自分たちが1度紹介したボランティアさんを施設側が勝手に使わない様に圧力をかけたものと思われます。


募集会社があると良いのか・・悪いのか微妙なところですね。

 

投稿者:匿名希望

ニューイングは知名度が低いので他の治験会社経由(JCVN/クリニカルトライアル(生活向上))で紹介されます。
これまで上記2社から紹介されました。
募集しているのは中高年が多く、待合室には中高年の方々ばかり。
ピーワンクリニックで検査を受けます。
入院タイプだと前泊があります。
担当者が待合室で説明するのでどんな治験なのかほかに人に筒抜けです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人

NPO法人が募集会社に被験者募集を依頼しているという事ですね。

これが人材派遣に該当する業務なら2重派遣ですね。

ちなみに2重派遣は法律で禁止されております。

 

<2重派遣の詳しい説明>

http://www.sk-haken.net/kinshi/kin01_nijyu.html

 

今回の記事だけはなく、こちらのケース同様の投稿は多々届いております。

NPO法人だけではなく、他の被験者募集会社同士(クリニカルトライアル・JCVN・VOBなど)でも今回の記事ではありませんが日常的に上記のような事は行われている様です。

ただ、これがボランティアさんが募集会社に登録する際に説明されているのか?

(ボランティアというくくりで説明されていても法律では2重派遣に該当する可能性もあり)

 

営利目的の募集会社同士でのボランティアの貸し借りはボランティアといえども可なのか?

 

管理人にも、名目上ボランティアという形での募集を行っている以上は2重派遣に該当するかはわかりません。 また、ボランティアの貸し借りを行っている中で金銭(紹介料)が発生しているかもわかりません。

ただ・・グレーな領域なのは確かだと思います。

 

 

 

 


 

投稿者:管理人
登録施設:秘密

ニューイングは知名度が低いので他の治験会社経由で紹介されます。
これまで2社から紹介されました。
募集しているのは中高年が多く、待合室には中高年の方々ばかり。
ピーワンクリニックで検査を受けます。
入院タイプだと前泊があります。
担当者が待合室で説明するのでどんな治験なのかほかに人に筒抜けです。

管理人
自分が参加する治験が筒抜けなのは、ちょっと嫌ですね。
他の治験会社経由で紹介されるという事は、NPO法人や治験募集会社間で
ボランティアさんをまた貸ししているということなんですね。
前から、こういったお話や実体験は、こちらに投稿されておりますが確認した所によると
事実の様です。

実際に、クリニカルトライアルとニューイング間では、
ボランティアを相互に貸出ししあっているという情報もよせられております。
他にも株式会社ヒューマさん、JCVNさんなども同じようです。

投稿者:匿名希望

先日、治験情報をネットで検索していたところ、

次の写真のようなサイトを見つけました。

 



 

お金の写真まで掲載されていて治験へ参加すると必ず高額謝礼が貰えると

いう感じですね。サイト右下の「高額アルバイトに参加する―クリック」を

クリックすると次の画面に変わります。


 


 

こちらもお金を前面に出しており、「最高100万円」等と謳っています。

ここでは、日程も出ていて各治験に対する協力費が掲載されています。

いったいどこが募集しているのかと思って、サイト左上の「治験に参加する」

をクリックしました。

すると次のサイトへと繋がりました。

 


 

皆さんお馴染みのクリニカル・トライアルです。

やっぱりかって感じです。

もちろんクリニカル・トライアルのサイト上には、金銭等は、表記はありませんでした。

管理人さん、どう思われますか?

 

<管理人より>

手が込んでますね。

最初のサイトからクリニカル・トライアルのサイトへ誘導された方は、

金銭の額に釣られてたどり着いた方ばかりでしょうから、

金銭誘導ですよね。

仮にクリニカル・トライアルのサイト上に金銭の表記がなくても

入口サイトまたは誘導サイトが金銭表記をしているのは、問題です。

こういった手法を使っているのは、何もクリニカル・トライアルだけではありません。

次の写真を見てみてください。

 

 

上記のようにクッション的な別サイトからVOBへと誘導されます。

ここでは、明確な表記はありませんが、「数万円程度から泊まり込みのもので数十万円」と出てい

ます。しかも太字で。

自社サイト上で、直接金額表記すると問題ですので、ダミーサイト上で、金銭表記もしくは誘導するの

は、どうなんでしょうか?

同じことですよね。

 

投稿者:不明
登録施設:不明

VOBと言えば治験紹介仲介会社では最大手で有名ですよね。
もちろん私も情報収集のために登録しております。
ただ、常識ではちょっと考えられない時間にメールが
携帯に届きます。

それは大体が「治験協力者」が不足している時に連日連夜送られてきます。

下記がその画像です。↓

一つは10月10日 AM03:22に携帯に届きました。


 

 

件名:協力費18万!健康な男性の方

     様
こんにちは!VOBです。
健康な男性の方にご協力いただく治験をご紹介します!
<お友達やご家族の方のご紹介もお願いします>
◆電話申込みは⇒ 0357652123(月?金10:00-19:00)
◆モニターNO.[ A-006 ]
◆対象:20?40歳の健康な男性/体重:50kg以上/BMI18.5?24.9
◆協力費: 約180,000円 ◆場所:初回→東京都中野区 本試験→静岡県浜松市
◆初回:10/10(金)
◆Web申込と詳細はコチラ!⇒ https://www.vob.jp/k/VobSearch.do?vobId=A-SI-07-006-04-A&rid=72150fe84f635dcde6c3c38ce77b8a88eaaADE
※定員に達した場合は「Web試験予約」または「試験情報表示」が不可となります。ご了承ください。
※パスワードを忘れた方はコチラ⇒ https://www.vob.jp/k/InitIdPasswordReminder.do
◆その他の治験情報はコチラ!⇒ https://www.vob.jp/k/VobSearch.do?rid=72150fe84f635dcde6c3c38ce77b8a88eaaADE
・このメールは登録会員様の年齢・性別・地域で振り分けてお送りしております。
ボランティアバンク【VOB】
0357652123(月?金10:00-19:00)
https://www.vob.jp/

 

次は10月11日 AM0:47に携帯に届きました。


 


件名:皆様のご協力を必要としています

     様

こんにちは!VOBです。
健康な男性の方にご協力いただく治験をご紹介します!
<お友達やご家族の方のご紹介もお願いします>
紹介料がもらえる
★紹介キャンペーン実施中!
★詳細はお問い合わせください♪
◆電話申込みは⇒ 0357652123(月?金10:00-19:00)
◆モニターNO.[ A-006 ]
◆対象:20?40歳の健康な男性/体重:50kg以上/BMI18.5?24.9
◆協力費: 約187,000円 
◆場所:初回→東京都中野区 本試験→静岡県浜松市
◆初回:10/15(水)11:30、13:00 10/16(木)9:30、11:30
◆Web申込と詳細はコチラ!⇒ https://www.vob.jp/k/VobSearch.do?vobId=A-SI-07-006-04-A&rid=72150fe84f635dcde6c3c38ce77b8a88eaaADE
※定員に達した場合は「Web試験予約」または「試験情報表示」が不可となります。ご了承ください。
※パスワードを忘れた方はコチラ⇒ https://www.vob.jp/k/InitIdPasswordReminder.do
◆その他の治験情報はコチラ!⇒ https://www.vob.jp/k/VobSearch.do?rid=72150fe84f635dcde6c3c38ce77b8a88eaaADE
・このメールは登録会員様の年齢・性別・地域で振り分けてお送りしております。
 ボランティアバンク【VOB】
0357652123
(月?金10:00-19:00)https://www.vob.jp/


上記試験の協力者が不足しているのはわかるが一言いいたいです。

「時間帯を考えろ」

せめて送るならPC登録者限定にして携帯登録者に対しては時間帯を考慮して日中に送信してもらいたい。

一応、最初にメールを頂いた時にクレーム電話を入れたのだが
先方は「すいませんでした。以後、気をつけます」といって
その日の夜中にまたメール送ってくる神経が考えられません。

ある意味、さすが大手ですね。

<管理人>
似た様な内容メールは何通か頂きました。
寝ている時間帯に起こされるのは大変不快だと思います。
送信会社のVOBさんも本意ではないとは思いますが対策を考慮すべきです。


 

投稿者:匿名希望
現在登録施設:秘密

先日、情報収集のために登録しているVOB(ボランティアバンク)から
面白いメールが来たので送らせていただきました。

人が集まってないから紹介料を提示しての募集です。w
明らかに金銭誘導ですよね。
しかもどの試験でもではなく、指定試験のみに対しての
「紹介キャンペーン」のようです。
これって「キャンペーン」って言わないですよね。

ただボランティアが集まっていないだけなのに
それをこういった形で募集するのに疑問を感じます。

試験募集を頼んだ施設も、こういった募集方法に疑問を
持たないのですかね?
実施施設側が「紹介キャンペーン」をしないで紹介会社が
やること事態に如何わしさを感じてなりません。

ってか、実際に治験協力する人の「負担軽減費(謝礼金)」が
増えるならわかるけど、紹介する人が「紹介料」をもらえるシステム自体が
異常だよ。
ボランティアという言葉に隠れて、好き勝手にやりすぎだと思います。
募集会社にとってのボランティアは「=建前」に見えますよね。

やはり紹介会社に登録するより実施施設に登録した方が良いみたいですね。


<画像>及びメール内容は下記です。↓

 

 




紹介キャンペーン始めました!紹介料5千円(^▽^)/【VOB】

┌──┐彡      様 
|?/|  
└──┘  平素よりご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

      「紹介キャンペーン」のお知らせです!!

 ご紹介は何名様でもOK!!もちろんその分の紹介料をGETできます!
 ゼヒゼヒよろしくお願いします!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2008.10/8(Wed)━━━
  ★┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐★
    │紹│介│キ│ャ │ン│ペ│ー│ン │の│お │知│ら│せ│
  ★└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘★
   ◆なんと!紹介者お一人様につき5千円がもらえちゃう♪◆
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
   <<重要>>   
   ご参加者様(紹介していただいた方)が・・・
   【 初回来院をしたら 】なんと・・・5千円がもらえます!  

   ※ご予約いただいても、初回来院をされなかった場合は、
    紹介料のお支払はございません。 

 よろしければ、      様の<ご友人・知人・ご家族>の方をぜひご紹介ください
! ※20?40歳の健康な男性デス(^○^)

      <<詳細は下記リンク先よりご覧ください!>>
       ────────────────────
         ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓   
    https://www.vob.jp/frontContentsId/609/ViewContents.html

━━━━━━━━▼ご紹介頂きたいモニター内容はコチラ▼━━━━━━━━━
■ モニターNo:[ A-006 ]
■ 対 象 : 20?40歳の健康な男性/体重:50kg以上/BMI18.5?24.9
■ 場 所 : 初回→東京都中野区 本試験→静岡県浜松市
■ 日 程 : 本試験3泊4日×3回+来院1回
■ 協力費 : 約180,000円         
■ その他 : 身分証明書必須
━ <お問い合わせ先> ━
  ボランティアバンク:03-5765-2123(10:00?19:00 土日祝日を除く月?金)
 [ A-006 紹介キャンペーン ]とお伝えください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・このメールは登録会員様の年齢・性別・地域で振り分けてお送りしております。
・このメールは発信専用です。ご返信はお控えいただきます様お願いいたします。
・メール配信停止はコチラ ⇒ https://www.vob.jp/
┗HPトップよりログインをし「登録情報変更」より変更可能です。

========== 皆様のご参加をお待ちしております =========
 ボランティアバンク【VOB】  https://www.vob.jp/
 運営会社:株式会社ヒューマ 東京都港区芝4-3-5
 TEL: 03-5765-2123(平日10?19時)
==================================================

<管理人より一言>
このメールは、私の方にもきました。
投稿者様のおっしゃるとおりで、紹介会社がボランティアが足りないために
苦し紛れに行っているキャンペーンですね。
また、治験協力者のボランティアさんが多少なりとも協力費が上がるなら
まだしも紹介者に+5000円頂けるシステムはおかしいですよね。
これでは、ボランティアという言葉を悪用していると感じてる方もいると思います。

また唯一募集会社の中では、会員向けメールで謝礼金を前倒しにして募集している
のも不思議です。 
こちらの紹介会社だけではなく、ほとんどの紹介会社において登録無料と書いて
おりますが「本人確認」もしないで登録させて「会員」と位置付けして
「負担軽減費(謝礼金)」を提示して募集しているのには疑問を持ちます。

それであれば、紹介会社に頼まず施設自体が「負担軽減費(謝礼金)」と「治験情報」をHP上で提示して募集していけば寄り良い情報開示になると思います。

 

 

 

投稿者:匿名希望
登録施設:未記入

はじめまして。

某施設に登録をしているのですが紹介会社などにも

治験情報欲しさに登録をしております。

その中で、珍しくVOBも紹介キャンペーンを

実施していたのでお送りさせてもらいました。

最近は登録している施設も紹介キャンペーン

などをやっていると

「紹介キャンペーン=人手不足」

って事なんだと感じます。

 

投稿者:秘密
登録施設:元新赤坂臨床薬理センター
現在登録施設:信濃坂クリニック

新赤坂臨床薬理センター(以下、新赤坂)
に登録しております。

ここの施設には、人が集まりづらい様で
私も元々はVOB経由で紹介&参加させて頂きました。

参加後に知ったのですが謝礼金が他の施設に比べて
新赤坂は異常に安いんです。

新赤坂ですと2泊3日×2で大体76000円が相場です。

都内の信濃坂クリニックは2泊3日×2で大体10万円ぐらいが相場です。

同じ都内治験施設でこれだけの差がでるとさすがに驚きますし、
同じ様に仲介会社経由で治験参加した人たちなどは
「謝礼金から中間マージンとして仲介会社にいくらか抜かれている」
といっていた人もいたぐらいです。
なんにせよ、人も集まりづらいわけです。

やはりVOBとかの仲介会社を通して治験参加すると
謝礼金が安い施設や短期試験募集などしか紹介されないのかもしれません。

また彼らが紹介する施設によっても同じ日数や治験日程でも謝礼金が大きく違うので
このあたりの説明及び謝礼金の算出方法も教えてもらいたいものです。

実際、
「薬のリスクによって謝礼金が違うのか?」
と思ってしまいます。

あと思ったのが、

彼ら仲介会社は自分たちで

「治験施設をもっていない」

にも関わらず、その説明を怠って

我々を紹介先の施設に紹介している点だと思います。

こういった事も、

「自分が施設登録しているのか?」

それとも

「仲介会社に登録しているのか?」

わからなくなる要因ですから説明の義務を果たしていないと思います。

他にも自社HPでは、あたかも自分たちの施設のように書いておりますが

違うのですからそのあたりの説明をわかる様にHPなどで明記すべきだと思います。

ある種、この治験はボランティアというカテゴリーで位置付けされておりますが

実際行っている事は人材紹介業と変わらないと思います。

特殊な世界なので公にならない様ですが、

本来でしたら行政が調整すべき区域の様な気がします。

それほどボランティアという言葉の裏で、金銭誘導、紹介料キャンペーンなどと

好き勝手にやっている様に見えるからです。

以上になりますが、管理人さんはどう思われますか?


<管理人より一言>

全く同意見です。
治験施設と治験仲介会社の両者は似て非なるものであり
互いに共通のルールがないものに見えます。
ですので、本来であればもっとボランティアに対してわかりやすい
取り決め(登録や治験内での位置付け)などを作ってもらいたいものです。

特に治験仲介会社にとってはボランティア登録をしてもらっている人こそが
財産だと思うので今回の投稿のような問題を明確にするためにも
尚更説明をする義務があると思います。

治験施設にとっても全くの治験の意義を理解しないまま
金銭目的のみで協力されてしまうのも本来の治験参加の意義に反してきますので
治験仲介会社を使うのであればボランティアがわかるようにルールを確立すべきだと思います。

今回の治験仲介会社というのは「VOB」「CuRVA」「U(ユウ)」などを指しております。

※今回の記事は、複合記事になってしまっておりますので
 同じ記事を「新赤坂臨床検査センター」と「VOB(ボランティアバンク)」に掲載させて頂きます。

投稿者:匿名希望
登録施設:秘密
いつも拝見しています。
今回はボランティアバンク<VOB>について書かせていただきます。
株式会社ヒューマ<http://www.huma-c.co.jp/>が運営している募集サイトは
大きく分けて3つ存在します。
http://www.vob.jp/ ボランティアバンク<VOB>(第1・2相試験被験者募集業務)
http://www.chikenbank.com/   港区モニタウン(食品・化粧品モニター情報ネット)
http://www.e-moni.jp/  モニター募集情報ネットイーモニ(食品・化粧品のモニター募集)
上記サイトの役割は各それぞれ違うように設定されていますが
港区モニタウンについては少々内容が異なっているようにも思えます。
なぜなら「協力費の説明」について食品・化粧品モニター募集にも関わらず
第1相試験のジェネリックの謝礼金を大々的にクローズアップしている様にみえるからです。
実際、ページに飛んでみてもらうとわかりますが化粧品と食品モニターの謝礼金説明は
普通の字体で書かれておりますが、第1相試験謝礼金においては黒字の太字で金額例まで
載せて明らかに強調されるように記載されております。

kyouryoku www.chikenbank.com


本来であればボランティアバンクのHPで謝礼金説明するなら理解もできますが
当のボランティアバンクのHPでは下記のように当たり障り無く説明しております。
https://www.vob.jp/page/chiken/index.jsp

「ボランティア協力費とは」
治験の実施基準は、世界共通(日、米、欧)で規定(ICH?GCP)されておりますが、治験参加者は、その規定文章において「volunteer」と表記されています。 日本語のボランティアは「無報酬の社会活動、奉仕活動」などを意味しますが、その規定文章は英語で記載されおり、英語の「volunteer」は、「自発的にすること。進んでことに当ること。」と訳されます。
その為、治験における世界常識では、ボランティアとは自発的に参加することを意味しており、ボランティアの方の負担を軽減して頂く為の費用をお渡しすることは一般的な事となっています。この費用のことを「協力費」(謝礼金:又は負担軽減費)などと呼んでおります。
<上記リンク先より抜粋>
みていただければわかりますが港区モニタウンとは対照的な説明になっており
統一性が全くないように思えます。
各HPによっては募集アプローチが違うということなのでしょうか?
メジャーなHPでは触れずに見えないところでは金銭誘導をしているような疑問がのこります。
管理人さんはどう思われますか?

<管理人>
投稿ありがとうございます。
たしかに投稿者様の言おうとしている意図は一定の理解ができますし私もそう感じます。
そのため私は、こういった紹介業者だけが悪いのではなく、そういう事が横行しているにも
関わらず黙認して募集依頼などをしている施設にも問題があると感じております。
現在、今回の件とは別件になりますが非常に悪質な案件情報が寄せられましたので
調査しておりますが調査対象施設が対応してもらえないのですが近日公開いたします。

10月9日にUPされた「VOBに登録して不便に感じた所」と同じ意見をもつ者です。

結局の所は、タダより怖いもんは無いって事ですね。

こういった無料で登録できる治験人材斡旋会社たちは、普通のグッ○ウ○ルみたいな人材派遣会社と変わらない隙間業者であり
ほとんどやっている事も変わらないと思う。

グッ○ウ○ルみたいな人材派遣会社は、人材における労働提供という名目があるけど治験人材斡旋会社においては、
労働ではなくボランティア精神を巧みに操っている。

もし本当に 治験=ボランティア なら、実施施設所が率先して募集を実施すべき事だとおもう。
それを治験人材斡旋会社が代行している時点で 治験=ボランティア という定義は破られていると同然だと思います。
またこういった治験人材斡旋会社が行なっている募集方法(不特定多数に対する金銭誘導)を黙認している実施施設所にも責任があると思います。

治験=ボランティアというのは既に建前であり実際は、ボランティア=ビジネスとなってしまっていると僕は感じています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちVOB(ボランティアバンク)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはV-NETです。

次のカテゴリはみえ治験医療ネットワークです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ