カレンダー

«?2010年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

U(ユウ)の最近のブログ記事

 

投稿者:匿名希望

ニューイングは知名度が低いので他の治験会社経由(JCVN/クリニカルトライアル(生活向上))で紹介されます。
これまで上記2社から紹介されました。
募集しているのは中高年が多く、待合室には中高年の方々ばかり。
ピーワンクリニックで検査を受けます。
入院タイプだと前泊があります。
担当者が待合室で説明するのでどんな治験なのかほかに人に筒抜けです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人

NPO法人が募集会社に被験者募集を依頼しているという事ですね。

これが人材派遣に該当する業務なら2重派遣ですね。

ちなみに2重派遣は法律で禁止されております。

 

<2重派遣の詳しい説明>

http://www.sk-haken.net/kinshi/kin01_nijyu.html

 

今回の記事だけはなく、こちらのケース同様の投稿は多々届いております。

NPO法人だけではなく、他の被験者募集会社同士(クリニカルトライアル・JCVN・VOBなど)でも今回の記事ではありませんが日常的に上記のような事は行われている様です。

ただ、これがボランティアさんが募集会社に登録する際に説明されているのか?

(ボランティアというくくりで説明されていても法律では2重派遣に該当する可能性もあり)

 

営利目的の募集会社同士でのボランティアの貸し借りはボランティアといえども可なのか?

 

管理人にも、名目上ボランティアという形での募集を行っている以上は2重派遣に該当するかはわかりません。 また、ボランティアの貸し借りを行っている中で金銭(紹介料)が発生しているかもわかりません。

ただ・・グレーな領域なのは確かだと思います。

 

 

 

 


 


株式会社クリニカル・トライアル代表 インタビュー 掲載

投稿者:匿名希望


ネットサーフィンしていたら見つけました。
株式会社クリニカル・トライアル代表 安藤 昌という方のインタビューが
ニフティビジネス(http://business.nifty.com/articles/name/080909/
に掲載されてました

下は、その方の記事内容です。

株式会社クリニカル・トライアル代表 インタビュー(前編)
http://business.nifty.com/articles/name/080909/index1.htm

株式会社クリニカル・トライアル代表 インタビュー(後編)
http://business.nifty.com/articles/name/080916/index1.htm

でも、株式会社クリニカル・トライアルのHP
http://www.clinical-trial.co.jp/profile.html)や
生活向上(http://www.seikatsu-kojo.jp/doc/company.php
をみると「代表取締役:滝澤 宏隆」となってます。

記事自体は9月16日のものだから、どうなってるんだろう?

 

 

投稿者:管理人
登録施設:秘密

ニューイングは知名度が低いので他の治験会社経由で紹介されます。
これまで2社から紹介されました。
募集しているのは中高年が多く、待合室には中高年の方々ばかり。
ピーワンクリニックで検査を受けます。
入院タイプだと前泊があります。
担当者が待合室で説明するのでどんな治験なのかほかに人に筒抜けです。

管理人
自分が参加する治験が筒抜けなのは、ちょっと嫌ですね。
他の治験会社経由で紹介されるという事は、NPO法人や治験募集会社間で
ボランティアさんをまた貸ししているということなんですね。
前から、こういったお話や実体験は、こちらに投稿されておりますが確認した所によると
事実の様です。

実際に、クリニカルトライアルとニューイング間では、
ボランティアを相互に貸出ししあっているという情報もよせられております。
他にも株式会社ヒューマさん、JCVNさんなども同じようです。

投稿者:匿名希望
登録施設:秘密

女性です。
クリニカルトライアルに登録していますが、今年に入ってから対応の不手際が多くなりました。
治験の事前検診の結果を送り忘れたり、(こちらから問い合わせして発覚)キャンセルしたはずの治験を担当会社に情報送っていたり、申し込んでいた治験が数値が合わなくてダメなのに連絡来なかったり・・・
糖尿と申告してしまうと糖尿以外の治験全部断られます。


<管理人>

個人情報を誤って送ってしまうのは問題がありますね。

施設から仲介料を得ているのでしょうから、そのあたりの治験の合否などの取り扱いやその後のフォローなどは非常に重要だと思います。

個人情報を取り扱っているというのを再認識してもらいたいですね。

 

投稿者:匿名希望
登録施設:生活向上WEB(株式会社クリニカルトライアル)
 
数年前ですが、生活向上WEB(株式会社クリニカルトライアル)から
 
成守会クリニックに紹介を受けたことがあります。
 
当時は健康診断を受診後、すぐに健康診断協力費は頂けませんでした。
 
電話にて、健康診断問合せをしたのちに銀行振込みされてましたね。
 
当時の成守会クリニックの説明は、健康診断のみを受けて「健康診断協力費」のみを目的として
 
入る方がいるからだったと思います。
 
その後、他の治験施設などで治験協力などをしたのですが、
 
成守会クリニックのような対応をしている施設は、少なくても「私」が行き来した施設では無かったです。
 
私個人として思うことは、仮にそういった方がいるとしてもあくまで全体の一握りであって
 
その人たちのためにちゃんと協力している方々まで後日支払い対応になるのはおかしいと思います。
 
また「健康診断」だけだとしても協力しているのですから、成守会クリニックは即日支払い義務が生じると思います。
 
当時は無かったですが、現在は「成守会クリニックボランティア会」というHPがあるようです。<下記参照>
 
 
成守会クリニックボランティア会ホームページ
http://www.seishukai-chiken.jp/index.html
 
成守会クリニックボランティア会ホームページには、そういった事は現在一切明記されてないのですが
 
もしかしたら、すでに対応を変えたのかもしれません。
 
ただ、もし同じような事をまだしているのであれば、治験協力者に向けて「明記」すべきだと思います。
 
<管理人>
 
投稿ありがとうございます。
仮に成守会クリニックが現在も同様の対応をしているようであればHPにて「明記」するべきだとは
思います。 
リサーチ上では、ほとんどの臨試協加盟施設は、「健康診断協力費」は当日検査協力終了後にお支払いしている様です。

投稿者:匿名希望

先日、治験情報をネットで検索していたところ、

次の写真のようなサイトを見つけました。

 



 

お金の写真まで掲載されていて治験へ参加すると必ず高額謝礼が貰えると

いう感じですね。サイト右下の「高額アルバイトに参加する―クリック」を

クリックすると次の画面に変わります。


 


 

こちらもお金を前面に出しており、「最高100万円」等と謳っています。

ここでは、日程も出ていて各治験に対する協力費が掲載されています。

いったいどこが募集しているのかと思って、サイト左上の「治験に参加する」

をクリックしました。

すると次のサイトへと繋がりました。

 


 

皆さんお馴染みのクリニカル・トライアルです。

やっぱりかって感じです。

もちろんクリニカル・トライアルのサイト上には、金銭等は、表記はありませんでした。

管理人さん、どう思われますか?

 

<管理人より>

手が込んでますね。

最初のサイトからクリニカル・トライアルのサイトへ誘導された方は、

金銭の額に釣られてたどり着いた方ばかりでしょうから、

金銭誘導ですよね。

仮にクリニカル・トライアルのサイト上に金銭の表記がなくても

入口サイトまたは誘導サイトが金銭表記をしているのは、問題です。

こういった手法を使っているのは、何もクリニカル・トライアルだけではありません。

次の写真を見てみてください。

 

 

上記のようにクッション的な別サイトからVOBへと誘導されます。

ここでは、明確な表記はありませんが、「数万円程度から泊まり込みのもので数十万円」と出てい

ます。しかも太字で。

自社サイト上で、直接金額表記すると問題ですので、ダミーサイト上で、金銭表記もしくは誘導するの

は、どうなんでしょうか?

同じことですよね。

 

投稿:匿名希望

こんにちは。

いつも楽しく拝見しています。

最近、金銭誘導の話題が多いですね。

先日、クリニカルトライアルのホームページを見ていたら

以下のページを見つけました。

写真を撮ってあります。

 


 

赤色で囲ってある箇所です。確認してみてください。

負担軽減費の例ということで、

3泊4日の入院...約9万円

4泊5日の入院...約12万円

と出ています。

直接的ではありませんが、金銭誘導になるんでしょうか?

ご意見お願いします。


〈管理人より〉
投稿ありがとうございます。

拝見させていただきました。

普通に考えて、負担軽減費の例を見るとこの治験に参加するといくら貰えるなという

期待感(計算)が働くと思います。その部分を煽っているというこで明らかに金銭誘導だと思いますね。

クリニカルトライアルは、一時収まってたみたいですが、最近、

またmixiで募集をしているみたいですね。もちろん金銭誘導で。

 

  

 

ここまでくると使う施設も問題あるので

もうどうしようもありませんね。


 

こんにちは。管理人です。

先日、表題の記事を掲載しましたが、その後の報告をさせていただきます。

以下、臨試協さんとのやりとり一部です。


臨試協:医療システム研究所に確認をしたところ、医療システム研究所がクリニカルトライアルに依

           頼した明和病院の応募でした。

      医療システム研究所の指示の下ではなく、クリニカルトライアル単独でやっていたみたいで

           す。確かに金銭誘導ですね。

ブログ: (医療システム研究所に)どういう指示をされたのですか。

臨試協:医療システム研究所に(クリニカルトライアルへ)取り下げさせるようお願いしておきました。

    2社間の問題ですので、これ以上は、立ち入ることは、できないですが・・・。

              ・
              ・
              ・
ブログ:金銭誘導等、募集方法の堕落が目立つように思うのですが。

臨試協:昨年11月に読売新聞に掲載された募集サイトの記事もそうですが、募集の段階で交通費

            は、別にして金額が表記されるのは、非常に問題です。

       こういう問題は、治験情報局ブログさんに頑張ってもらってどんどん指摘していってもらいた

            い ですね。

ブログ:ありがとうございます。頑張ります。

以上が臨試協の事務長様との会話となります。
<ご親切な対応ありがとうございました。>

その後、クリニカルトライアルにはどういう処分が下される(た)のでしょうか?

治験=ボランティアという枠内に収まってしまう以上、

この様な募集方法が認められるわけにはいきません。

そのために臨試協様だけではなく各施設が確固たる態度と募集方法に対する管理を徹底して

この様な悪質な募集代行業者の金銭誘導募集の撲滅に努めて頂きたく思います。

もちろん前回も指摘したように、そもそもクリニカルトライアルの募集実態を把握していない医療シス

テム研究所にも問題があります。

ぜひ今後この様な事が無き様、猛省いただきたいものです。

最後になりますが、金銭誘導等の被験者募集が堕落の一途をたどる中、

もう一度各施設が募集体制の在り方を問い直すべきだと思います。

<治験情報局ブログでは、治験で不安なことやおかしいな?と思った疑問や不満に対して

どんどん調べていきます。 もし何かありましたらメールを頂ければと思います。>

※当サイトの記事<情報>は、全て調査情報、投稿情報に基づいているものであり
 当時実際にあった事実のみを掲載しております。

 

 

投稿者:匿名希望

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
私は、医療システム研究所の医学ボランティアとクリニカルトライアルに登録しています。
医療システム研究所が募集している1泊2日×2(明和病院)の治験に申し込んだのですが、
クリニカルトライアルでも同じ治験を募集しており、その内容に驚愕いたしました。
理由としては、クリニカルトライアルから明和病院へ治験参加すると明和病院へ直接申し込むより8,000円謝礼金が多く
もらえるとメールが入ってきました。
同じ治験に申込みしているのに、申し込む所により手に入る金額が違うってどうなんだろうと思いメールさせて
いただきました。すごく不平等且つ憤りを感じています。
これこそが金銭誘導だと思うのですがどう思いますか?
他の施設所もこんな感じなんでしょうか?
であれば、治験に対して不信感を抱いてしまいます。

是非、調査して頂ければ幸いです。
それでは、これからも頑張ってください。

クリニカルトライアルから送られてきたメールをコピーします。

<下記 原文のまま>

こんばんわ(*´∀`*)ノ
クリニカルトライアルです
■□━━━━━━━■
 最新の治験モニター
 ★長期 to 短期★
■━━━━━━━□■

↓長期ならこちら↓
■長期12泊と通院1回
┗負担軽減費:278,100円
○事前検診が2泊3日
○充実した娯楽室♪
http://www.c-trial.com/t/t_syousai.php?no=001097

↓短期ならこちら↓
■【B】1泊2日×2回
┗負担軽減費:55,000円
○4/27,28参加ならこちら
○中野区近郊
http://www.c-trial.com/t/t_syousai.php?no=001083

     ↓または↓

■[急募]短期×2試験
┗負担軽減費:47,000円
   弊社から+8,000円
★キャンペーン実施中★
○明日いける方ならこちら
○千代田区近郊
http://www.c-trial.com/t/t_syousai.php?no=001086

応募後はお電話を
0120963787又は0359280980
--ライフから♪-----
■クイズ
(σ´∀`)σget!!
これで君も生活向上マニア♪本日〆切!!
生活向上クイズ
http://www.c-trial.com/s/s_syoukai.php?tid=6517
QuoカードGETチャンス!!
http://www.c-trial.com/s/s_syoukai.php?tid=3848
図書カードGETチャンス!!
http://www.c-trial.com/s/s_syoukai.php?tid=3909

■サンプルヾ(o・ω・o)
日焼け止め☆
http://www.c-trial.com/s/all.php

■美人会員(*´∀`*)ノ
http://www.c-trial.com/about/news.php?no=487

------------------
株式会社
クリニカル・トライアル
【TEL】
0120-963-787
03-5928-0980
【受付】
平日
10:00-19:00
土日祝
12:00-18:00
【発行元】
■生活向上モバイル
http://www.c-trial.com/
□生活向上WEB[PC]
http://www.seikatsu-kojo.jp/



<管理人からの一言>

問題の箇所を抜粋しますと、

■[急募]短期×2試験
┗負担軽減費:47,000円
   弊社から+8,000円
★キャンペーン実施中★
○明日いける方ならこちら
○千代田区近郊


確かに投稿者様から送られてきた内容と資料をみる限りですと

明らかに金銭誘導に該当すると思います。

上記内容を知らないで謝礼金が安い方から申込みをした方の憤りは想像つきます。

まさに本来の「負担軽減費」の概念から逸脱し平等性を欠いていますね。

医療システム研究所側は、この募集方法を認知して容認しているのでしょうか?

クリニカルトライアルの独断でやったとしても募集依頼者側が知らないという

事は理由になりません。

厳然たる対処と説明をお願いしたいものです。

同時に、医療システム研究所は臨試協にも加盟しているとの事なので臨試協にも連絡を取らせていただきました。

その時の電話対応者様が非常に丁寧に対応して頂きました。

その方の話ですと電話のみでメールは見ていただかなかったのですが、

見解として、登録会等の場合、交通費等でいくらか支給する場合はあります。

そういう場合は、金銭誘導には該当しない。

しかし、そうでないのであれば金銭誘導ではないでしょうかとのことでした。

(臨試協担当者様、ご丁寧なご対応ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。)

電話を切らせていただいた後、今回掲載している証拠文を添付してメールをお送りさせていただきました。

調査していただけるという事ですので後日連絡をして報告させて頂きます。

クリニカルトライアル、Mixi内における蛮行

先日よりMixi内における募集について「節度を超えたボランティア募集への意見?」,
節度を超えたボランティア募集への意見?」等で提供させていただいてますが、
先日、下記のような投稿をいただきました。

N080204-1.jpg


 


名前こそでてませんが、携帯でバーコードを読み取るとクリニカルトライアルのサイトへ誘導されます。

そこのコミュニティを見てみると治験協力費が堂々と掲載されてます。

N080204-2.jpg

 

あきらかに金銭誘導ですよね。クリニカルトライアルと言えば治験業界の中では、ある程度名の通ったボランティア募集会社のはずです。

最近、コンプライアンス、企業のあり方等が問われる時代でありますが、改めて問い直したいと思います。

 

管理人記

mixi内においてクリニカルトライアル以外にも上記のように秩序を乱す悪質な人材斡旋会社が多数見受けられます。

施設側も上記のような募集をする会社は、取引停止にするなどの厳しい対応をしていかないとますます悪化していくような

気がします。

人材派遣会社は、厚生労働省からの許認可の下、派遣法に基づき営業しています。

違反した場合は、先のグッ○ウィルのように業務停止等の処罰を受けます。治験もルールではなく、法の下での管理が必要なのかも知れませんね。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちU(ユウ)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはMVC(InCROM)です。

次のカテゴリはV-NETです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ