カレンダー

«?2010年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

総合健康開発研究所の最近のブログ記事

※こちらを通じて治験に参加された方へ

参加した治験の内容、参加した治験が行われた施設所、

またこの紹介業者の良かった所、良くなかった所などのご意見をお待ちしております。

特定保健用食品(いわゆるトクホ)をメインとし、その他、化粧品などの臨床試験を行う受託機関である「総合健康開発研究所」の説明をしたいと思います。

URL http://www.souken-lab.co.jp/
代表者  代表取締役 白井和雄
運営開始 1997年6月(会社設立)
紹介料 無料 (無料のモニター登録)
 
■申し込み方法

モニター登録の際に、健康状態について答える項目がある。

モニター登録後、本人の健康状態にあった健康食品の試験の情報が電子メールで届くので、 もしその試験を希望するならば、その旨を伝えて参加の申し込みをする。

■特定保健用食品とは?

「特定保健用食品」とは、生活習慣病にかからないように、あるいは悪化させないように工夫した食品で、平成3年に現厚生労働省が食品に健康表示(健康への効用をしめす表現)を許可した世界で初めての画期的な制度
 

10005524631.gif


上のマークは皆さんが、一度は見たことがあると思います。

はじめに説明した通り、総合健康開発研究所は特定の症状の改善を目的とした食品を「特定保健用食品」として認めてもらう臨床試験の受託機関なのです。

簡単に言えば、治験の食品版と思っていただければ良いかと思います。

■健康食品の試験の特徴
○普段の生活の中で健康食品を食べて頂き、その日の健康状態などをレポートに記入して、定期的に施設所に通院する試験内容です。

○薬のアレルギーがある方はお薬の治験に参加することが極めて難しいですが、健康食品であれば、参加できる可能性があります。

※特定の食べ物アレルギーがある方の場合は、この限りではない。

■化粧品の試験

ファンデーション、口紅などは薬品なのです。(正確には「医薬部外品」)ですから、肌にアレルギー反応などが起きないかどうかを試験を行なう事で、 それを確かめるという訳です。

■サイトを見て
健康食品モニター募集は魅力的ではあるが、それ以外の項目が多くあまり目に付きにくい。

また試験の実施機関が東京都港区にあり、そこに来院できる方に限るので、首都圏内に住んでいる方に限られるであろう。
 
しかし、臨床試験について簡単なコメントを書いているサイトはvobと一緒に総合健康開発研究所が載っており、その信用性は高い。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち総合健康開発研究所カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは管理人報告です。

次のカテゴリは群馬県治験ネットワークです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ