カレンダー

«?2010年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ニューイングの最近のブログ記事

投稿者:管理人
登録施設:秘密

ニューイングは知名度が低いので他の治験会社経由で紹介されます。
これまで2社から紹介されました。
募集しているのは中高年が多く、待合室には中高年の方々ばかり。
ピーワンクリニックで検査を受けます。
入院タイプだと前泊があります。
担当者が待合室で説明するのでどんな治験なのかほかに人に筒抜けです。

管理人
自分が参加する治験が筒抜けなのは、ちょっと嫌ですね。
他の治験会社経由で紹介されるという事は、NPO法人や治験募集会社間で
ボランティアさんをまた貸ししているということなんですね。
前から、こういったお話や実体験は、こちらに投稿されておりますが確認した所によると
事実の様です。

実際に、クリニカルトライアルとニューイング間では、
ボランティアを相互に貸出ししあっているという情報もよせられております。
他にも株式会社ヒューマさん、JCVNさんなども同じようです。


ニューイングのホームページでボランティア体験談というものがあるのですが、そこの体験談を見てみると、高齢者の方が非常に多く、内容も詳しく書かれていて、いろいろと分かります。

なんでも体験談がニューイングサイト内に掲載されれば薄謝が進呈されるそうです。

嘘っぽくない体験談なので見てみると為になるかもしれません。

ニューイングボランティア体験談⇒https://ssl.new-ing.jp/chiken_taikendan.html

ニューイングのサイトのhttps://ssl.new-ing.jp/npo_new-ing.htmlのページで監事が苅部正隆【医療法人社団 晴幸会 エヌ・エスクリニック院長】って人になってるんだけど、エヌ・エスクリニックのサイトを見ると「前任の苅部正隆院長に引継ぎ、平成19年2月1日より院長に就任いたしました葉梨秀樹です。」ってなってた。

院長交代してるなら、ニューイングのサイトに「院長」って載せるべきじゃないんじゃ・・・・・・・・・

早めに直したほうが良いと思います。

ニューイングの電話問い合わせのアンケート内容結果です。

電話アンケートの内容
登録について ニューイングは紹介者なしでも電話で治験の受付をしてくれます。
電話対応 女性スタッフで普通の対応でした。
アンケート
所要時間
10-15
アンケート項目 ・名前と生年月日
・身長と体重(BMI値)
・参加期間中の禁酒と禁煙の説明
・薬やサプリメントを使用しているか
・大きな病気や怪我をしたことがあるか
・アトピー性皮膚炎、喘息、アレルギー性鼻炎などのアレルギー がでたことはあるか
・たばこはどのくらい喫煙するか
・アルコールはどのくらい飲むか
・カフェインはどのくらい摂取しているか
・休薬期間が空いているか(初参加の場合、休薬期間の説明)
・3ヶ月以内に献血をしているか
・刺青やタトゥーがはいっているか
謝礼金 教えてもらえます。サイトには記載されていませんが、メルマガには載っています。
長所 治験参加中は禁酒、禁煙であることの説明や、事前にたばこ・アルコールに関して詳しく聞いているようです。
それと、参加する施設所についても、予約がきまれば教えてもらえます。
短所 休薬期間についてや、禁酒・禁煙についてなどいろいろと説明していただけるのはありがたいのですが、説明が少し業務的になってしまっているので、聞いている側としては少しあきてしまうと思われます。
総合評価 上記の長所で記載した点などを詳しく説明していただける紹介業者はあまりいないので、いいと思うのですが、もう少し分かりやすく、聞きやすい話し方で話していただければより良くなると、当方では考えました。
75/100点

最近ニューイングのサイトで、謝礼金の掲載が「創薬ボランティアとして治験のために薬を使用していただきお時間を拘束させていただくことに対して規定の協力費が支払われます。通常のアルバイト代とは異なります。」となっていて、値段の掲載がなくなってた。

他のサイトも掲載しなくなっていってるみたいだし、少し不便だと思う。

なんで掲載しないのかな?

一番お勧めです。
北里大学病院の治験だと前健診・治験共に必ずビジネスホテルに前泊になります。
ホテルは病院の目の前の相模原オリエンタルホテルか相模原駅前のグリーンホテルになります。
どちらも普通のビジネスホテルです。

昨年8月の時点ではどちらのホテルからもニューイング負担でタクシーで病院まで移動だったのですが、今年5月の時点ではバス移動、それも参加者負担に変わっていました。

北里の入院施設は病院の5Fの治験専用フロアです。4人部屋でベッド間のピッチは広いです。

娯楽室にはテレビ・プレステ2があり蔵書も比較的多い部類だと思います。

投薬中以外は建物内であれば看護師に断って自由に出入り出来ます。地下に売店があるので蔵書に無い読みたい雑誌などがあればここで買えますが、治験の入院着は売店の方も知っているので食べ物は買えません。

病棟の外と1Fロビーにコイン式のインターネット端末があります。

携帯電話は夜回収されますが、日中は自由に使えます。病室での通話は禁止です。

食事は普通で2リットルの水と麦茶が常に置いてあります。

前日夜9時から断食ですので、前健診終了時(11時半位)には仕出屋の弁当が出ます。

前健診費は5000-10000円位です。前泊する必要があるので時間的拘束は長いですが、十分見合う額ではないかと思います。

難点は夜カーテンを閉められないのと病室入口の引き戸を開けておく必要がある、交通の便が悪い(相模原駅からバスで片道320円掛かる)などです。

ニューイングと北里の職員の方も非常に感じの良い方が多いです。

前健診及び治験の協力費はそれぞれ帰る際に手渡しで貰えます。印鑑が必要です。

八王子のピーワンクリニック(JPCクラブ)の紹介もしている様ですが、そちらの方は前泊が無く協力費も安いので余りお勧め出来ません。

ちなみに、ニューイングのHPでハワイの治験を募集してる!と投稿されている方がいましたが、それはハワイ在住の邦人の方を募集しているのであって日本在住の方は対象ではありません。
日本から参加しても交通費は自己負担です。

イギリスの治験紹介のユークロムも同じく現地邦人対象です。

俺はニューイングに登録してるけどよく新しい治験のメールが送られてくるよ。

確かにサイトには謝礼金載ってないけど、メールには日程の謝礼金載ってるよ。

新しい日程はよくメールで来るし、謝礼金載っているから登録しといたほうが便利だよ。

ニューイングに登録しています。

先日、ホームページを確認したのですが内容をみてたまげました!

現在ニューイングではハワイで治験を実施するようで日本で参加者を募っていますよ。


でも・・いくら治験でボランティアとはいえ、ハワイまでいかせる事を考えるよなぁ。 ハワイに行ってまで治験して外でれないのは辛すぎ!!

前までニューイングに登録してました!

昔のニューイングのHPもやはりHP上で謝礼金などを今の医療システム研究所のボランティア会みたくばんばんのせていましたよ。

新しいHPになってからはHP上には載せてないけどそれでも電話したときに謝礼金をきいたら今でも教えてくれますよ。

ニューイングは、他施設などに比べても女性対象の治験情報などが入りやすいので要チェックしてたほうがいいですよ。

他の施設所のHPとかをみても女性募集はしていても、実際電話したら現在は対象試験はないのですいません。っていわれてしまいますので・・絶対ニューイングがオススメです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちニューイングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはサンタクルーズ(現在閉鎖)です。

次のカテゴリはピーワンクリニックです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ