カレンダー

«?2010年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

フリー投稿の最近のブログ記事

投稿者:匿名希望
現在登録施設:秘密

ネットサーフィンをしていたら、このような治験情報サイトを発見しました。

高収入!「日給2万?3万円」「30万円以上も可能」
http://70.xmbs.jp/shinyakuchiken/

 

 

見た目から怪しさをぶちまけてます(笑)

一応こちらのサイトは、PCからは見ることはできるようですが
申込みは携帯からでないとできないと書かれておりました。

治験情報希望者は下記を書込みすると情報が閲覧できるようです。



 

 


新薬モニター特別情報を希望の方は、
タイトルに「情報希望」
お名前、性別、年令、お住まいの都道府県名
あなたのメールアドレス
本文に、パスワード、
[試験参加中、気分転換に使いたいサイト集]から
あなたが使いたいと思うサイトを3個
を記入してメールをお送りください。
(日常生活で十分楽しめて有益なサイトなので、ご自由に活用してください。それらのサイトに加入を強制するものではありません)
メールをドメイン指定さ れている方は、必ず解除 しておいて下さい。
パソコンからの送信は、出来ませんので、携帯電話から送ってください。

さすがに申込みまでは怪しさ満点のサイトなので行ってないので
施設側もグルかどうかはわかりませんでしたが、
明らかに紹介施設から貰える紹介料目当てだと思います。

こういったサイトには登録しない方がいいです。

<管理人>
こういったサイトは私も良く目にします。
大体のサイトが治験情報の2次的利用の様ですが
このようなサイトを利用する人がいるのかが不思議です。

投稿者:匿名希望

管理人様、いつも楽しく拝見しております。

特に情報提供ですとかではないのですが、

治験に参加した感想を述べさせていただきたいと思います。

治験に関して初めて知ったのは、今から3年前のことです。

その時は、「人体実験か?。俺はいいや。」みたいな気持ちで

その後しばらくは忘れていました。

その後、勤めていた会社をやめ求職活動をしていた時に、

また治験と出会いました。今から1年程前のことです。

最初の時は、会社勤めもしておりましたので、興味もありませんでした。

1年前の時は、「協力すればいくら貰えるのだろう?」って感じでした。

動機は不純ですが、そこでいろいろサイトで調べてみました。

治験情報局ブログさんと出会ったのも丁度この頃です。

調べていくと同時に、わからないこともたくさん出てきて

不安になりました。

「どういう流れで進んでいくんだろう?」「副作用とか大丈夫かな?」「入院中はどんなことするん

だろう?」などいろんなことが交差して不安になりました。

今でも思いますが、初めて治験に参加(しようと)する人にとって

足かせになっているような気がします。

そんな時、治験に参加したことがある友人に聞いてみると

不安は、一気に解消されました。

長々となってしまい申し訳ありませんが、私は、あの時友人に聞いてなかったら

もしかして治験に参加してなかったかも知れません。

今でも思いますが、初めて治験に参加(しようと)する人にとって

足かせになっているような気がします。

サイトを検索すると、日程などは、すぐに確認できますが、

入院中の生活などは、あまり記載がないように思います。

以前の私のように治験に興味はあるけど、不安だなって方は、

結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

その辺りが、解消できればもう少し治験に対する理解度も

増していくような気がしてメールをお送りさせていただきました。

今後も楽しみにしておりますので、頑張ってください。


<管理人より>
貴重なご意見ありがとうございました。

匿名希望さんのように感じられている方は、たくさんいらっしゃると思います。

当ブログもその辺りを補えるような記事を書くことができればと思います。

 

お世話になっております。
治験情報局ブログスタッフです。
6月28日に掲載した「有料紹介をしているサイトへの潜入捜査」の報告させて頂きます。

大阪治験病院に電話にてお問合せをしたのですが取次いでいただけませんでした。

正直、明確な返答を頂けてない状態での掲載には疑問が残ってしまうのですが電話をしても返答が頂けない以上
仕方がないです。

憶測になりますが、もしかしたら6月28日に掲載した記事の存在は大阪治験病院様も知っていて存在自体を黙認していたのかも知れません。

もしそうだとしたら残念でなりません。

私的な意見なのですが、一部の施設所も紹介業者も倫理上もあり謝礼金を大々的に前にだしませんが、電話で問合せしたら即答で教えてくれたり、HP上で無料会員に登録したら謝礼金が閲覧できたり謝礼金が掲載されているメールが送られてきたりします。
正直、HP上で会員登録をいくら済ませているとはいえ
会員登録の際に面接もしていないのに会員になれるシステム自体に疑問が残ります。
その様な状況のため、上記の様な有料紹介業者が後を絶たないのかもしれません。

今回、有料紹介をしているサイトへの潜入捜査を治験情報局ブログスタッフが決行いたしました!
ただし、あまりにも有名な有料サイトをつついても面白くない・・・。
なので明らかに個人運営サイト?っぽい所を選ぼうという話になり、皆様から頂いた膨大な資料の中から
ターゲットの絞込みをしていき決めたのはココ!!
web1.jpg
http://kohlbergtraders.net/e/ (関西治験情報)
(閲覧により生じた責任は自己責任となり当サイトでは負いかねます。)

ムム・・どことなくネーミングが当サイトに似ている気がします。
そこはさておき、

「2.500円?5.000円程の紹介料金を治験に
 参加できるかどうかもわからないまま
 に振り込ませて、紹介者も必要のない治験の情報を
 メールで送信するだけのサイトなどもあります。
 治験情報では、こういったサイトで有料で得られる
 情報は無料でご案内してます。
 また質問、ご相談もお気軽にお問い合わせ下さい。」

と記入されてますので、早速メールで問合せしました。

「Subject: お問い合わせありがとうございます。

○○ 様

はじめまして治験情報管理人のヤマダと申します。
お問い合わせありがとうございます。

予定としては○○日まで滞在と変更になったのですが、
本日からは忙しいのでご紹介のお手伝い(治験までの付き添い)
はできません。
ご紹介自体はできますがすみませんが無償は難しいです。
どうしても紹介が必要だとおっしゃられる場合は、
相談お伺いしますのでいつでもお問い合わせ下さい。

ヤマダ           >e@kohlbergtraders.net    」


うぅーん やはり無料では無かったが個人運営の匂いが強いので
更にメールを送ります。↓

>○○ 様
>
>こんばんはヤマダです。
>場所は大阪治験病院です。
>関西では安定して治験が行われている唯一
>の所です。
>20万クラスはほぼ毎月ありますし、年に一回か二回
>は50万クラスの治験もあります。
>紹介制で身分証明書も確認しますので
>変な人もあまりいませんし、それが原因で逆に
>人が足りないので健康体であればほぼ間違いなく
>参加できます。
>よくご存知なのでコメディカルサークルもご存知
>かと思いますが、あそこの場合は一般参加OK
>なのでただでさえ少ない治験にとんでもない
>人数の応募があるので中々参加できません。
>
>報酬ですが、サイトの内容をすべて
>お読みになっていただき、ご理解いただいた
>ことを確認した上で本来はお話させていただいてる
>のですが、現在2通りを設けてます。
> ひとつはアフェリエイトや無料のサービスに
>に登録いただいく方法を実験的にやっています。
>こちらの場合は無料です。
>変なサイトはありませんが、クレジットカード登録
>も必要となりますので個人情報が気になる場合は、
>もうひとつの方法として現金で3000円の
>報酬をいただいてます。
> ちなみに広告を利用する場合の報酬はこれの半分
>以下となりますが、今やっている広告での決済は
>近く、募金や運用といった方面で利用していくことを
>検討していますので今はご協力いただいてるといった
>意味もありその差額はいただいておりません。
>要は実績もほしいのです。
>
>上記問題なければ下記ページで
>今後の流れをより詳しく紹介しています。

http://kohlbergtraders.net/e/rogin.htm

(閲覧により生じた責任は自己責任となり当サイトでは負いかねます。)

>必ずすべてお読みになって下さい。
>ご理解いただいてない部分がありますと
>ご紹介ができません。
>
>それでは宜しくお願いします。
>
>ヤマダ
>e@kohlbergtraders.net                 」

募金や運用って一体・・・。
ますます怪しさが漂ってきます。
その後、何度かやり取りをしていく中で彼の個人のメアドもGet!
(さすがにそれはさらせませんが・・)

「では今後の流れとしましては、まずはお電話で
>治験へのご紹介をさせていただくことになります。
>ご紹介をお引き受けする前に確認させていただきたい
>ことと、お願いしておきたいことをご説明します。
>まず、関西圏内在住を証明する証明書が必要です。
>これは毎回、治験に行く際は見せなければなりません。
>免許証なら一点、保険証でしたら最初のみ住民票と
>保険証の二点になります。
>公共料金の領収書へ賃貸契約書などでも
>いいみたいですが、間違いないのは免許証、
>保険証や住民票といったものとなります。
> あとこれは健康状態に関することになりますが、
>刺青などはされてないですか?
>刺青はケガとして扱われるので治験に参加できません。
>あとピアスですが、ボディーピアスもNGです。
>耳はOKですが、指が入るくらいの大きな穴などもNGです。
>上記問題ないようでしたらこちらから阿部さんにまずは
>お電話します。
>お電話番号と電話可能な時間帯などをお知らせ下さい。
>今後の流れですが、まずはお電話で○○さん
>を治験にご紹介させていただくこととなります。
>その前にいくつかご質問させていただきますので
>教えて下さい。
>まず、関西圏内在住を証明する証明書が必要です。
>これは毎回、治験に行く際は見せなければなりません。
>免許証なら一点、保険証でしたら最初のみ住民票と
>保険証の二点になります。
>公共料金の領収書へ賃貸契約書などでも
>いいみたいですが、間違いないのは免許証、
>保険証や住民票といったものとなります。
>あとこれは健康状態に関することになりますが、
>刺青などはされてないですか?
>刺青はケガとして扱われるので治験に参加できません。
>あとピアスですが、ボディーピアスもNGです。
>耳はOKですが、指が入るくらいの大きな穴などもNGです。
>上記問題ないようでしたらこちらから○○さんにまずは
>お電話します。
>報酬ですが、待ち合わせでお返しするというのは、
>ドタキャンされた場合の保険みたいなもので
>また別の話となります。
>特にこちらとしてはご無理は言いませんので
>報酬を払うべきかどうかは○○さんのご判断で
>お願いします。
>
>○○さんのメリット、私のメリットなど色々考えてご判断下さい。
>またご依頼とあれば最後まで責任を持ちますのでご安心下さい。
>では現金でしたら下記口座まで次回のご返信までに送金願います。
>アフェリエイトはお知らせしたURLから
>CMサイトとDMMにご登録下さい。
>※いかなる登録ミスが発生しても責任は持てませんので
> ご容赦下さい。
>----------------------------------
>
>イーバンク銀行 オペラ支店 
>
>普通○○○○○○○
>
>○○゛ ○○○
>
>------------------------------------
>確認が終えましたらお知らせいただいた
>お電話番号にまずは私からご連絡します。
>その際でもご返信ででも他にご質問があれば
>お答えしますので何でも聞いて下さい。
>それでは宜しくお願いします。
>
>ヤマダ
>e@kohlbergtraders.net            」
ちなみに彼の個人メアドと銀行口座が明らかに
同一でしたので本人(ヤマダは偽名)とみて間違いないようです。
しかし、この事を大○治験病院は知っているのでしょうか?

(後日、大○治験病院連絡をして確認してみます。)

治験情報局ブログに掲載されていない治験ボランティア募集サイトがあるので投稿させて頂きます。
リッチモンドファーマテクノロジーというサイトでして、ここではイギリスにて治験を行っているようです。

ですが募集しているのは日本人のようなので、英国医学ボランティア会と似ています。

私は、治験に何度か参加したことがあり、治験情報局ブログを参考にしています。

今回このブログ内に掲載がないところの情報をお送りします。
臨床薬理医学研究所というところで治験ボランティアを募集しているようです。

リンクページに荻窪胃腸クリニックとあるので、このクリニックで治験が行われているかと思います。

荻窪駅から徒歩30秒という近さですので、通院の治験などにはいいかもしれませんね。

治験情報局ブログ以外のブログでも、治験のことを題材にしてるブログがありましたよ。
『治験モニター』◇新薬モニター高額アルバイト◇というブログで、治験についていろいろと書かれていました。

あとなんでも参考サイトに新薬ネットを載せていたので、もしかしたら関係者の方が運営しているブログかもしれませんね。


治験情報局ブログに掲載されていない治験紹介してるサイトをみつけました。

IT経営推進機構というところが運営している治験ボランティア募集情報というサイトです。

ここのサイトだと謝礼金とかも分かりますね。
サイトにプロフィールが載っていたので、良かったら掲載してください。
--------------------------------------
Profile
IT経営推進機構
治験ボランティア募集情報は、特定非営利活動法人IT経営推進機構が行うボランティア活用法人・団体のIT活用型ボランティア募集事業モデル等の実証実験事業です。

IT活用により一般に誤解の多い治験への理解と参加の促進を目的とし、ボランティア活動として運営されています。


治験情報提供のサイトで登録料等を請求しているケースがありますので御注意下さい。
厚生労働省では治験参加報酬を労働の対価としてはおりませんし有料での情報提供も認めておりません。
-----------------------------------------
でもここのサイトなんとなく怪しげなサイトだと思うのは私だけでしょうか?

怪しいサイトをみつけました!新薬ネットの会員ページに載ってる内容がここに載ってます。

http://www.pocketstreet.jp/home.php?id=80639

お金を払わなくても見れてしまうようです。本当はhttp://www.pocketstreet.jp/pc/index.phpここに登録しないと見れないようなのですが、なぜかサイト検索で出てきました。

参加の手引きから、参加施設所の紹介者など、いろいろと掲載されていますので、とても怪しい感じのするサイトです。

前に治験の映画で「サル」って映画がやってたんだけど、それの新しい映画がまたやるらしいよ。

監督は前と同じで葉山陽一郎で、タイトルは「saru phase three」っていうらしい。

http://movie.softgarage.com/saru3/

このアドレスに載ってるけど、まだトップページ以外は作ってないみたい。

2月に池袋シネマ・ロサにてレイトショーって書いてあった。

※管理者 記

ご投稿いただいた情報の映画についてですが、前作の『サル』も、治験に関係している方の間では有名なようです。

前作を知りたい場合は、
こちら⇒http://unzip.jp/review/0312/saru_interview.html
をみていただければ、ある程度分かると思います。

監督や俳優のインタビューなどが掲載されています。

またこちらの映画の情報などがありましたら、情報をご提供ください。
よろしくお願い致します。

フリー投稿ではこのような、当ブログ内のどのカテゴリにも該当しない場合に掲載させていただいております。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちフリー投稿カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはピーワンクリニックです。

次のカテゴリはボランティアサーチです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ