カレンダー

«?2010年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

管理人への質問の最近のブログ記事

 

投稿者:匿名希望

 

自分は、信濃坂クリニックで6回ほど治験参加経験があります。

一つ、凄い事を小耳に挟んだので投稿させていただきます。

私が参加した時期の2009年末の信濃坂クリニックは、ベテラン看護士さんたちが辞めてしまったみたいでみかけられず、院内の雰囲気が非常にピリピリしているムードでした。

 

そして、その理由は看護士さんたちが話している事を小耳に挟んできいたのですが、

信濃坂クリニックのスポンサーが信濃坂クリニックへの援助を打ち切るためという事でした。

 

なので、ベテラン看護士さんとかが違う所へ移ってしまったりともしもの時の再就職先を皆さん探している様子でした。

 

治験参加中だった自分を含めて、同じ治験に参加した人たちも

 

「雰囲気がいつもと違うね」

 

と言っていましたが、倒産の危機の様です。

 

幸い、自分は謝礼金を頂けたので問題はありませんでしたが

本当なのかどうかが気になり管理人様なら何かご存じかと思い投稿させていただきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人

 

その話は、私も聞いたことがあります。

実際に、何名かのスタッフさんが辞めた様です。

また、信濃坂クリニックさんがスポンサーから資金打ち切りされそうで

経営難という話もお聞きました。

 

ただ、いつ倒産という話はきいておりませんが

試験が減ってきているのは確かの様です。

 

そのあたりは、製薬メーカーさんとかの方が情報が早いみたいなのでw

 

 

 

 

投稿者:匿名希望

登録施設:伏せさせて頂きます。

 

管理人様

いつも拝見させて頂いております。

当方、まだ治験経験が浅くわからない事だらけなので

お聞きしてもよろしいでしょうか?

現在、登録している紹介業者も治験施設も説明がない

のでわからないのですが、

治験施設と治験紹介業者は何が具体的に違うのですか?

簡略でも結構ですので教えていただけますか?


<管理人>

「治験施設 ※1」と「治験紹介業者 ※2」の違いについて簡略になりますが

応えさせていただきます。


「※1説明」

治験施設は、治験実施機関になります。

また治験施設によっては、ボランティア会を運営して独自でボランティア募集を

行っている施設もあります。

一部ですが例をあげると

「信濃坂クリニック」「関野研究所」「医療システム研究所の医学ボランティア会」

などがあります。

基本的に自前のボランティア会などがある施設などは毎月試験などが

あるのでヘタな治験紹介業者を通すのであれば治験施設専属ボランティア会に

登録した方が治験参加までを含めてそちらの方がいいかもしれません。


「※2説明」

治験紹介業者ですが、こちらは実施機関<治験施設>を有しておりませんが

あたかも治験施設を有している様に募集をしている所ばかりです。

そういった傾向のためか最近は、治験紹介業者を経由した治験ボランティアの方

たちが治験紹介業者による誤った情報伝達、説明不備や認識トラブルが生じている様です。

あくまで治験紹介業者は治験を紹介するだけであり、治験に参加する為の治験

施設へのボランティア登録や健康診断が免除された訳ではない事をご理解ください。

また治験紹介業者経由で治験施設にいくと、4ヵ月後に再度同じ治験施設にいったとしても

断られるようです。

<治験施設と治験紹介業者間の契約でその様に取交わしているためです。>

また最近は当サイトでも警鐘を鳴らしておりますが、一部の治験紹介業者による

著しいモラルに欠ける金銭誘導などによる募集なども目立ってきており

最近では選り陰険かつ周到になってきております。


<治験紹介業者の一部例>

株式会社ヒューマ
運営サイト「VOB」、「イーモニ」、「港区モニタウン」

株式会社クリニカルトライアル
運営サイト「U(ユウ)」「生活向上」

有限会社ティーティーケー
運営サイト「治験情報ネット」

株式会社メディカルインフォワイズ
運営サイト「ボランティアサーチ」

株式会社ヘルスクリック
運営サイト「healthクリック」

株式会社アークメディカルサポート
運営サイト「日本医学ボランティア会」

株式会社イーピーエス
運営サイト「クリニカルトライアル」

日本治験推進機構
運営サイト「治験lab」「治験モニターズ」

有限責任中間法人医学ボランティア会
運営サイト「CuRVA 医学ボランティア会」

他にもあります。

 

<管理人の意見>

全ての治験紹介業者が悪いとはいいませんが

一部によって迷惑が生じているのは確かだと思っております。

個人的には治験紹介業者よりは、どこかの施設に登録した方が良い

とは思っております。

ネットで検索していたら、治験情報局というサイトを見つけたのですが、このサイトは治験情報局ブログとかかわりがあるのでしょうか?

現状ではなんの掲載もなく、動いていないようでしたが、何かかかわりがあるのなら教えてください。

治験情報局⇒http://chiken-guide.com/


管理者 記

治験情報局というサイトについてですが、当ブログとはまったくかかわりがありません。
たまたま名前が似てしまったものと思われます。

またのご質問お待ちしております。

休薬期間についての質問

|

Q.休薬期間って具体的になんですか?

A.治験(試験)参加にあたり、前回治験などに参加していた場合にそれまで飲んでいた薬による影響や、治験(試験)薬の作用への影響を予防する為に、薬を何も投与しない期間の事を休薬期間といいます。

治験の場合の一般的な休薬期間は治験所の規定にもよりますが、3ヶ月?6ヶ月ぐらいだそうです。

JACIC(臨試協)についての質問

|

Q.管理人報告というカテゴリーがありますがその中でJACIC(臨試協)にふれておりますが、ここ以外の治験所であれば4ヶ月以内とかでも治験参加ができたり重複登録ができるのでしょうか?

教えて頂ければと思います。

A.管理人報告でJACICにふれたら、上記のような質問メールをたくさん頂きましたので答えさせて頂きます。
 
確かに、JACIC(臨試協)に登録していない治験所であれば問題なく登録→参加ができる所もあるでしょう。

しかしながら確実ではありません。

施設所の中には、JACIC(臨試協)に登録している施設所だがJACIC(臨試協)に加盟していない自分のグループ施設所の分も代行して照合をだす施設所もあります。

その場合だと、JACIC(臨試協)にはのっていない可能性もあります。

では・・なぜそんな代行をするの?という疑問がでてきます。

JACIC(臨試協)に加盟するには、施設所もJACIC(臨試協)に対して莫大な登録料を払わなければいけません。

そういった経費を削減するために同じ試験所グループの場合は、1つの施設所だけ登録して、照合を代行したりする場合もあります。

ですので、結果的に言わせてもらうと上記にあげたようなリスクを自分が負うと考えたら質問者様が考えているような事は極力お止めになり、3ヶ月又は4ヶ月の休薬期間を守って参加した方が良いと思います。

※こちらの掲載文は決してJACIC加盟施設以外での治験を勧める内容ではありません。
皆様も自分の体のために休薬期間は守るようにしましょう。

※この他にも重複登録・重複参加がわかるような事もありますのでみなさんも治験参加に対しての最低限のルールは守りましょう。

管理人への質問コーナー

|

最近、当ブログへのご質問が寄せられることが多くなってきましたので、ここに質問コーナーを設けることにしました。

このカテゴリーでは寄せられた質問のなかで掲載に適している質問をQ&A形式で掲載していきますので、よろしくお願いします。

ですので何かご質問等がございましたらこちらまでお寄せください。

治験情報局ブログ:メールアドレス⇒info@medica-navi.com

当ブログの管理人ができる限りお答えしますのでよろしくお願いします。
(守秘義務に該当するご質問に関してはお答えすることはできません。)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち管理人への質問カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは特定非営利活動法人IT経営推進機構です。

次のカテゴリは管理人報告です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ