カレンダー

«?2010年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

興和ビジネスサポートの最近のブログ記事

 

投稿者:匿名希望

ニューイングは知名度が低いので他の治験会社経由(JCVN/クリニカルトライアル(生活向上))で紹介されます。
これまで上記2社から紹介されました。
募集しているのは中高年が多く、待合室には中高年の方々ばかり。
ピーワンクリニックで検査を受けます。
入院タイプだと前泊があります。
担当者が待合室で説明するのでどんな治験なのかほかに人に筒抜けです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人

NPO法人が募集会社に被験者募集を依頼しているという事ですね。

これが人材派遣に該当する業務なら2重派遣ですね。

ちなみに2重派遣は法律で禁止されております。

 

<2重派遣の詳しい説明>

http://www.sk-haken.net/kinshi/kin01_nijyu.html

 

今回の記事だけはなく、こちらのケース同様の投稿は多々届いております。

NPO法人だけではなく、他の被験者募集会社同士(クリニカルトライアル・JCVN・VOBなど)でも今回の記事ではありませんが日常的に上記のような事は行われている様です。

ただ、これがボランティアさんが募集会社に登録する際に説明されているのか?

(ボランティアというくくりで説明されていても法律では2重派遣に該当する可能性もあり)

 

営利目的の募集会社同士でのボランティアの貸し借りはボランティアといえども可なのか?

 

管理人にも、名目上ボランティアという形での募集を行っている以上は2重派遣に該当するかはわかりません。 また、ボランティアの貸し借りを行っている中で金銭(紹介料)が発生しているかもわかりません。

ただ・・グレーな領域なのは確かだと思います。

 

 

 

 


 

投稿者:管理人
登録施設:秘密

ニューイングは知名度が低いので他の治験会社経由で紹介されます。
これまで2社から紹介されました。
募集しているのは中高年が多く、待合室には中高年の方々ばかり。
ピーワンクリニックで検査を受けます。
入院タイプだと前泊があります。
担当者が待合室で説明するのでどんな治験なのかほかに人に筒抜けです。

管理人
自分が参加する治験が筒抜けなのは、ちょっと嫌ですね。
他の治験会社経由で紹介されるという事は、NPO法人や治験募集会社間で
ボランティアさんをまた貸ししているということなんですね。
前から、こういったお話や実体験は、こちらに投稿されておりますが確認した所によると
事実の様です。

実際に、クリニカルトライアルとニューイング間では、
ボランティアを相互に貸出ししあっているという情報もよせられております。
他にも株式会社ヒューマさん、JCVNさんなども同じようです。

 

投稿者:匿名希望

こんにちは。

いつも有益な情報ありがとうございます。

前回、ブログに出ていた興和ビジネスサポートですが、

以前に一度治験の申込みをしたことがあります。

他の会社から治験を参加したこともありますが、その時は、事前に

いろいろ確認されましたが、興和ビジネスサポートの場合は、

ネットから申込みましたが、確認事項もほとんどなく、その後電話が

受けましたがそれ以上の確認はなかったです。

確認もなく参加となったので、少し不安を覚えたのを覚えています。

ではこれからも頑張ってください。


<管理人より>
貴重な情報提供ありがとうございます。

こちらの方でも調べてみました。

応募方法は、電話とサイトからと2種類あるみたいです。

たしかにサイトからでしたら、先ず最初に個人情報を入力し、

次の画面へ進んでいきます。

その画面がこちらになります。


 

確認事項を列記してみます。

Q1.自覚しているアレルギー症状はありますか?

Q2.今まで手術を受けたことがありますか?

Q3.過去に大きな疾患の既往歴はありますか?

Q4.服用中のお薬や治療中の疾患はありますか?

Q5.タバコは吸いますか?

Q6.お酒を飲む頻度はどのくらいですか?

Q7.視力矯正はしていますか?

以上の7点です。

他所であれば
・アトピー性皮膚炎はでたことがあるか
・喘息はでたことがあるか
・アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)はでたことがあるか
・薬物アレルギーはでたことがあるか
・食物アレルギーはでたことがあるか
・現在、使用中の薬・サプリメントなどはあるか
などのように細かに確認されるはずです。

投稿者様の言う通りに現在行われているなら、杜撰な限りです。

私が施設側の担当者ならこんな会社怖くて使えないという感じです。

ましてや興和ビジネスサポートという会社は、人材派遣の会社です。

募集の際に、人材派遣の仕事、治験ボランティアは、ちゃんと区分けされているのでしょうか?

混合されていないのでしょうか?

それ以前に人材派遣の会社が治験斡旋をしていること自体、どうかと思いますが。


掘り下げるとキリがないですが、Q1のアレルギー症状ですが、試験によっては、

既往歴も問われるものもあると思いますが、全てスルーなんでしょうか?

Q7の視力矯正はしていますかの質問がなぜ入っているのかと思います。

眼科試験の場合は、必要な項目だとは思いますが・・・。

いずれにせよこの会社の治験に対する認識の薄さが伝わってきます。

 

こういう会社を業者として選定している小金井橋クリニックの質も同様ということなんでしょうか?

お伺いしたいのは、同クリニックは、こういった募集をしている会社だという認識があるのでしょうか?

関係者の方、この記事を見られたらご意見をいただければと思います。


 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち興和ビジネスサポートカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは臨床ネット(有料紹介)です。

次のカテゴリは観音台クリニック(現在閉鎖)です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ