治験情報局ブログでタグ「大崎クリニック」が付けられているもの


先日、大崎クリニックで健診を受けてきましたが、男性スタッフに非常に失礼な人がいますね。

ボランティアに対してため口をきくのみならず、この男性スタッフはあろうことかボランティアを「君」付けで呼んだりします。
ボランティアは病院のアルバイトではありません。

お客様とは言えないまでも協力者なのですから、敬語を使う、「さん」付けをするというのは最低限の礼節というか、社会常識だと思います。

まあ、この男性スタッフにとってボランティアは単なる治験のアルバイトという認識でしかないのでしょうが、このようなボランティアを見下した態度は、いかがなものかと思いました。


大崎クリニックは系列病院「どうどうクリニックBEセンター」の治験の同時募集もおこなっております。

事前健康診断は大崎クリニックでも治験はどうどうクリニックに案内される場合があります。
2/21先方[大崎クリニック]での事前健康診断16人が参加しました。17時終了、その時に交通費3000円もらいしました。
検査の段取りが悪くて説明後に行われた健康診断は集合時刻から2時間後でした。
そのため私は尿検査が2回再検査になりました。

治験薬は○○剤[錠剤]6泊7日×2日と事後健康診断1回です。報酬は269000円です。
治験のメイン募集は28人です。尚予備人員はプラス6人です。
治験期間は3/2-9と3/24-31です。事後健康診断は4/8です。

なお、健康診断の時に先方2階の健康診断室に設置してある休憩コーナーのミニ冷蔵庫の上に、麦茶の入った冷水容器が2本くらいと紙コップの取り出しプラスチックケースが壁に設置されています。セルフサービスで飲むことが出来ます。
でもかなりの長時間後にならないと麦茶がでませんので先方にて、事前健康診断の段取りが悪いです。

健康診断の内容は一般の健康診断の他に初登録と登録後1年ごとにはレントゲン検査もあります。

職員対応はまずまずです。電話、説明会では特段問題なしです。

入院中消灯後、ナースセンターで看護士話して笑い声がうるさかったのが×。

食事は箱入りの仕出し弁当でなかなか豪華でした。

シャワールームは4箇所?だったかな。数が多くてよかったです。

シャンプー(ボディ・頭髪)、歯磨き粉完備。綿棒が有難かった。

本・漫画は古いが豊富。新聞は一般紙、日経、スポーツ誌と種類多し。

パソコンとゲームが常備してましたね。DVDの貸し出しは便利でした。

ベッドはテーブル付のオートリクライニングでベッド間もまあまあでした。

トータル私的には○の施設ですね。

私は前に大崎クリニックで治験を申し込んで、紹介者がいないため断られた者です。

このブログの記事でみましたが、紹介者なしでも治験に参加できるようなことが載っていました。

もしかして大崎クリニックは人の集まり具合で決めているんじゃないですか!?

人が集まっているときは厳しくして断ってみたり、人が足りないときは紹介者とか関係なしに参加させてしまう。対応に違いがあるのは人の集まり具合で決めてるとしか思えません!!

こういういい加減な対応をとるくらいなら「紹介者が必要」なんてことしないほうがいいと思います。

自分は以前大崎クリニックで治験を受けたくて電話で問い合わせたんですがそのとき紹介者が必要だといわれました。

友達が紹介者を知っているようだったのでそのように伝えたらとりあえずあとで教えてくれればいいということになり、いくつかの質問をされました。

後日友達も紹介者が分からないことが分かり、あきらめて電話しなかったんですが、大崎クリニックのほうから電話がきて「紹介者は分かりましたか?」とたずねられたので「分からなかったです」と答えました。 

そしたら大崎クリニックの方が「今回だけ特別に紹介者がいなくても参加OKですよ。」と言われ、大崎クリニックのホームページの治験日程ページにアクセスできるパスまで教えてもらえました。

自分としてはうれしいですが、他の方にもこんな感じで電話してるんでしょうか?紹介者の意味ないですよね。

前に大崎クリニックに電話をして、治験参加申し込みをしたとき謝礼金を聞いたら、「謝礼金を目的とした治験参加はだめですよ。あくまでも医学ボランティアですので」と怒られてしまいました。

でも謝礼金の値段は教えてくれました。これって矛盾してますよね?

もし本当に謝礼金を目的とした治験参加が駄目なら、謝礼金を教えることが間違いではないですか?
皆さんはどう思いますか?良かったら意見をください!


※管理者記
大崎クリニックは、九州臨床・どうとうクリニックと関係があります。
そちらも併せて読んで頂ければ、さらに理解が深まるかと思います。

上京をして住所が変わったので、治験に参加するには別の施設所でやらなければならないなという事で、大崎クリニックで治験参加を申し込みしてみようと思いました。

その施設所には友人が治験に参加したことがあるということで、これは都合がいいなと思いました。
なにせ紹介がないと入れないのが、治験のルールなので・・・

そして大崎クリニックに電話をして、紹介者である友人の名を伝えたのですが、次に友人に関する情報として生年月日や所属に関して聞かれました!

そんな事を言われていたのかもしれませんがそれをすっかり忘れていたので、怪しまれて受付は断られました。

まあ気を取り直して友人に詳しい話を聞いて、後日参加を申し込みました。

参加する際はしっかりと紹介する方から話を聞いたほうがよいかと思います。

大崎クリニックについて

|

PC URL http://www.rinsho.or.jp/

携帯 URLhttp://www.rinsho.or.jp/keitai/
住所 〒141-0001 東京都品川区北品川5-7-13

こちらで臨床試験に参加された方のご意見をお待ちしております。

参加した治験の内容や施設所の設備(娯楽品の充実さ、食事の内容など)

また施設所のスタッフ対応などでも構いません。

たくさんお寄せください。

■健康診断の交通費
健康診断(治験の事前検査)の交通費(協力費)は3000円であり、当日手渡しである。