治験情報局ブログでタグ「医学ボランティア会」が付けられているもの

投稿者:匿名希望

登録施設:医学ボランティア会(医療システム研究所)


謝礼金は安いがロケーションも良いので一応お勧め施設に該当するのではないでしょうか?

僕は、医学ボランティア会(http://www.mvn.jp/index.html)から治験申込をしました。

<会員登録>をクリックすることにより必要事項を記入して登録が出来ます。

その後、登録アドレスに会員IDとパスワードが送られてきます。

それにより<会員専用ページ>に入ることができます。

他の施設の募集HPと違うのは<会員専用ページ>から

「薬剤名」「採血回数と採血量」「副作用」「除外基準」

が一目でわかるところです。

前までは「依頼メーカー」や「治験協力費」なども掲載されていたのですが

最近は掲載しなくなりましたね。

それでも申込み電話をしたら「治験協力費」なども教えてくれます。

ただ一点辛いのが、採血時が抜き差しなのが辛いですね。

抜き差しじゃなくて留置針だと嬉しいな。

あと良い点は、休薬期間が3か月なのでお勧めですね。

(ただし、他施設に移籍する場合には休薬期間4ヶ月と設けている施設がほとんどなので

4ヶ月空けてないと受付してくれません)


管理人

さすがに紹介会社さんなどがHPなどで「金銭誘導」などをしている影響で

掲載をやめたのかもしれませんね。

それにしても

「薬剤名」「採血回数と採血量」「副作用」「除外基準」

などまで見れるのは安心感に繋がりますので良いと思います。

ただ会員には特別なフィルターがないので誰でも登録できるだけではなく、

偽名などでも登録できてしまいますので少し不安を覚えてしまいますね。

 

 

 

 


 

投稿者:匿名希望

先日、治験情報をネットで検索していたところ、

次の写真のようなサイトを見つけました。

 



 

お金の写真まで掲載されていて治験へ参加すると必ず高額謝礼が貰えると

いう感じですね。サイト右下の「高額アルバイトに参加する―クリック」を

クリックすると次の画面に変わります。


 


 

こちらもお金を前面に出しており、「最高100万円」等と謳っています。

ここでは、日程も出ていて各治験に対する協力費が掲載されています。

いったいどこが募集しているのかと思って、サイト左上の「治験に参加する」

をクリックしました。

すると次のサイトへと繋がりました。

 


 

皆さんお馴染みのクリニカル・トライアルです。

やっぱりかって感じです。

もちろんクリニカル・トライアルのサイト上には、金銭等は、表記はありませんでした。

管理人さん、どう思われますか?

 

<管理人より>

手が込んでますね。

最初のサイトからクリニカル・トライアルのサイトへ誘導された方は、

金銭の額に釣られてたどり着いた方ばかりでしょうから、

金銭誘導ですよね。

仮にクリニカル・トライアルのサイト上に金銭の表記がなくても

入口サイトまたは誘導サイトが金銭表記をしているのは、問題です。

こういった手法を使っているのは、何もクリニカル・トライアルだけではありません。

次の写真を見てみてください。

 

 

上記のようにクッション的な別サイトからVOBへと誘導されます。

ここでは、明確な表記はありませんが、「数万円程度から泊まり込みのもので数十万円」と出てい

ます。しかも太字で。

自社サイト上で、直接金額表記すると問題ですので、ダミーサイト上で、金銭表記もしくは誘導するの

は、どうなんでしょうか?

同じことですよね。

投稿者:秘密
登録施設:元新赤坂臨床薬理センター
現在登録施設:信濃坂クリニック

新赤坂臨床薬理センター(以下、新赤坂)
に登録しております。

ここの施設には、人が集まりづらい様で
私も元々はVOB経由で紹介&参加させて頂きました。

参加後に知ったのですが謝礼金が他の施設に比べて
新赤坂は異常に安いんです。

新赤坂ですと2泊3日×2で大体76000円が相場です。

都内の信濃坂クリニックは2泊3日×2で大体10万円ぐらいが相場です。

同じ都内治験施設でこれだけの差がでるとさすがに驚きますし、
同じ様に仲介会社経由で治験参加した人たちなどは
「謝礼金から中間マージンとして仲介会社にいくらか抜かれている」
といっていた人もいたぐらいです。
なんにせよ、人も集まりづらいわけです。

やはりVOBとかの仲介会社を通して治験参加すると
謝礼金が安い施設や短期試験募集などしか紹介されないのかもしれません。

また彼らが紹介する施設によっても同じ日数や治験日程でも謝礼金が大きく違うので
このあたりの説明及び謝礼金の算出方法も教えてもらいたいものです。

実際、
「薬のリスクによって謝礼金が違うのか?」
と思ってしまいます。

あと思ったのが、

彼ら仲介会社は自分たちで

「治験施設をもっていない」

にも関わらず、その説明を怠って

我々を紹介先の施設に紹介している点だと思います。

こういった事も、

「自分が施設登録しているのか?」

それとも

「仲介会社に登録しているのか?」

わからなくなる要因ですから説明の義務を果たしていないと思います。

他にも自社HPでは、あたかも自分たちの施設のように書いておりますが

違うのですからそのあたりの説明をわかる様にHPなどで明記すべきだと思います。

ある種、この治験はボランティアというカテゴリーで位置付けされておりますが

実際行っている事は人材紹介業と変わらないと思います。

特殊な世界なので公にならない様ですが、

本来でしたら行政が調整すべき区域の様な気がします。

それほどボランティアという言葉の裏で、金銭誘導、紹介料キャンペーンなどと

好き勝手にやっている様に見えるからです。

以上になりますが、管理人さんはどう思われますか?


<管理人より一言>

全く同意見です。
治験施設と治験仲介会社の両者は似て非なるものであり
互いに共通のルールがないものに見えます。
ですので、本来であればもっとボランティアに対してわかりやすい
取り決め(登録や治験内での位置付け)などを作ってもらいたいものです。

特に治験仲介会社にとってはボランティア登録をしてもらっている人こそが
財産だと思うので今回の投稿のような問題を明確にするためにも
尚更説明をする義務があると思います。

治験施設にとっても全くの治験の意義を理解しないまま
金銭目的のみで協力されてしまうのも本来の治験参加の意義に反してきますので
治験仲介会社を使うのであればボランティアがわかるようにルールを確立すべきだと思います。

今回の治験仲介会社というのは「VOB」「CuRVA」「U(ユウ)」などを指しております。

※今回の記事は、複合記事になってしまっておりますので
 同じ記事を「新赤坂臨床検査センター」と「VOB(ボランティアバンク)」に掲載させて頂きます。

U(ユウ)もmixiでリクルーター使ったりとか自社のスタッフ総出あげて謝礼金記載したりしてバシバシ募集していますよ!
前にU(ユウ)に電話で問合せした時に
スタッフの方に「友達紹介してね!」って言われたので「mixiとかで募集してる様ですけど問題ないのですか?」と聞いたら、「全然、問題ないよ!」といわれました。
募集方法も、「インターネット使ってもいいから紹介してね!」と言われたので正直びっくりしました。
施設所とか紹介業者とかでも募集方法でも温度差がはっきりしているみたいですね。

治験ボランティア募集支援サイトU(ユウ)という所に登録している者です。 

健康成人男性対象の試験しかわかりませんが、ここに紹介うけるのはいつも成守会か信濃坂クリニックという所です。
 
また、ここの情報にもありますがリクルーターというのも募集していてリクルーター希望者が説明を受けるときは前までは、信濃坂クリニック内で説明を受けておりました。

月10人以上を紹介できると紹介料金UPしたりするのでオススメですよ。
一応リクルーターになる場合には、誓約書と募集の際の注意事項(基本的にはネット募集などは駄目)にサインをさせられますが紹介方法はリクルーターに任せられます。 

又、ボランティアが足りてないのでネットが駄目と言いつつも暗黙の了解でOKなので文句もいってきませんよ。

最近この1000人鬼ごっこについての投稿が何件かきましたので、当ブログでも少し調べてみました。
U(ユウ)のほうに直接電話をして、前の投稿にあった参加条件の「必ずお友達を1人以上つれてきてください」について聞いてみました。

結果は、自分1人であっても参加できるようです。
ではなぜそう記載されているのか聞いてみたところ、「こちらとしても会員様に増えていただきたいので、とりあえず記載してある」との返事でした。

そのほかにも「当日までに登録できる方」と記載されていましたが、これは必須のようです。
そして「インターネット対応の携帯電話をグループ内に1人でも持っていること 」は、鬼の情報を携帯サイトで配信するからだそうです。

あと商品がかなり豪華になっていることや参加賞もあることをかなり押していました。
やはり当ブログにご投稿いただいている意見と同じで、当スタッフの意見も「金銭誘導」であると考えました。こういった商品や金銭による勧誘は、人によって有無が分かれるところだと思います。


U(ユウ)の携帯サイト『生活向上モバイル』で鬼ごっこの詳細が載ってました!

■1000人鬼ごっこ■

1┃0┃0┃0┃人┃
━┛━┛━┛━┛━┛
鬼┃ご┃っ┃こ┃vol.2
━┛━┛━┛━┛
?大人のお年玉争奪戦?
----------------------
みなさん!お待たせしました!!
前回大反響でした1000人鬼ごっこ☆
ついに・・・ついに第2弾を開催しちゃいます!!(><)/
題して・・・・
■□■□■□■□■□
1000人鬼ごっこVol.2
大人のお年玉争奪戦
■□■□■□■□■□
前回は正直・・・300人規模でしたが・・今回こそ1000人規模での鬼ごっこを実現させちゃいます!!!!
ついに詳細も決定!!
今回は前回よりも面白く、1位の賞金10万円以外にも任天堂DS(マジコンキット付き)TDLペアチケットやサークルさんに嬉しいビール100本分などさざまなセカンドチャンスをご用意しております♪
さあ、どんどんエントリーしちゃいましょう!!
-------------------
【参加費】500円
【ルール】
池袋東口、西口にウロウロする5匹の鬼を最初に全て捕まえた方(グループ)にはなんと・・・・☆賞金10万円☆
その他にも参加者全員に豪華商品が貰えるチャンスがあります!!
※ルールは変更の可能性もありますのでご了承下さい。

さあ!どんどんエントリーして下さい♪
もちろん当日参加もOKです!
---------------------------------------
□基本参加条件□
【実施場所】南池袋公園前
【実施タイプ】イベントアンケート
【性別】男女
【年齢】18歳?90歳
【募集人数】無制限
【必要ポイント】0pt
【募集終了日】1月13日
---------------------------------------
□その他条件□
【参加条件】
・当日までに会員登録ができる方
・必ずお友達を1人以上つれてきてください。
・インターネット対応の携帯電話をグループ内に1人でも持っていること
※当サイト、生活向上モバイルが見れれば問題ありません。
---------------------------------------
□実施日程□
【日時】
2007年1月13日(土)
※1/6より変更となりました
【受付開始】
11:00受付開始
12:30受付終了
【ゲームスタート】
13:00?2時間程度
【集合場所】
南池袋公園前
【参加費】
500円
-------------------------------------
□謝礼□
☆お年玉総額30万円☆
【1位賞金】
100,000円
最初に鬼を見つけ出した方(グループ)
【お年玉】
参加者全員にチャンス!!
受付時に配られる抽選カードで豪華商品がその場で当たります!!
[商品例]
任天堂DSライト※マジコンキット付
TDLスポンサールームペアチケット
etc・・・

---------------------------------------
□その他□
【参加賞】
参加賞有り
【注意】
お車やバイクでご来場の場合は必ずお近くのコインパーキングなどをご利用下さい。

---------------------------------------------
サイトからコピペしたんですが、こんな感じでした。
でも参加条件に「必ずお友達を一人連れてきてください」ってあるけど、一人だと参加できないんですかね?あと一応参加費は取るんですね・・・・

ユウで今度1000人鬼ごっこって企画をやるらしいです。
前回もあったらしいのですが、メールできたのでみなさんにもみていただければと思います。

みなさん!お待たせしました!!
前回大反響でした1000人鬼ごっこ☆
ついに・・・ついに1/13(土)に第2弾を開催しちゃいます!!(><)/
題して・・・・
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
□1000人鬼ごっこVol.2   大人のお年玉争奪戦□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【参加費】500円
【ルール】池袋東口、西口にウロウロする5匹の鬼を最初に全て捕まえた方(グループ)に賞金が!!

前回は正直・・・300人規模でしたが・・今回こそ1000人規模での鬼ごっこを実現させちゃいます!!!!
ついに詳細も決定!!

今回は前回よりも面白い!
1位は賞金10万円!
1位以外には任天堂DS(マジコンキット付)!
TDLペアチケット!!
サークルさんに嬉しいビール100本分!!!

などさざまなセカンドチャンスをご用意しております♪
さあ、どんどんエントリーしちゃいましょう!!

といった感じのメールでした。
自分は面白そうだと思ったのですが、今治験業界は人集めのためなら何でもやるんですかね?


U(ユウ)からメールがきたんだけど、今誰か友達を紹介して、その友達が治験に参加が決まると1万円分の商品券がもらえるらしいよ。

商品券といえども、ここまで高額なのはめずらいしいから、紹介するならここがいいかも。

今治験もいっぱい出てるみたいだから、希望も選びやすいし、チャンスだね!


U(ユウ)のサイトには謝礼金載っていないけど、もし知りたかったらサイトに登録すれば謝礼金が掲載されてるメルマガが送られてくるよ。

それと電話で問い合わせても教えてくれるから、気になったら電話してみたほうがいいよ。

医学ボランティア会の売りっていったら、普通は他施設のHPとかには治験参加時の謝礼金がのってないのに対してここのHPは謝礼金がのっている所がよいですよ。

謝礼金で選べるのでグーです。w

医療システム研究所に属する医学ボランティア会に登録しています。

ここは、他施設だと休薬期間が4ヶ月に対して休薬期間3ヶ月というのが強みですよ。 

だから移籍とかは全く考えたことないっすね。

以前に治験に参加したことがあるので、こちらの治験紹介サイトを利用したことはないのでのですが、治験コラムの内容は面白いです。

単純に治験について話をしているだけではなく、普通の生活の側面から、健康について話をしたりしています。

「おやつ」とか「昼寝のすすめ」など、何てことないことに科学的根拠を説明したりするなど、奥の深さを感じます。

単に治験紹介サイトという枠に限らず、読みものとして治験コラムはお勧めです。


僕は、医学ボランティア会(医療システム研究所)の明和病院で登録しているボランティアです。

治験に一度参加すると休薬期間というのがあります。

ぼくが参加している医学ボランティア会の休薬期間は3ヶ月なので、他の施設所も同じ休薬期間だと思って他施設に移籍をお願いしたときに、他施設では休薬期間が4ヶ月でその施設所の試験には休薬期間が切れていないということで参加できませんでした。

休薬期間の基準とはどういう風に決められているのかが曖昧でわかりかねてしまって困りました。

ただ、医学ボランティア会はリンシキョウに加盟していると聞いたので休薬期間も同じ風に共通で3ヶ月とおもったのですが違っていたようなのでそういった説明もしてもらいたかったなぁというのが本音です。

実際は3ヶ月と4ヶ月と、どっちなのかわかりにくいのでその辺もはっきりしてもらいたいものですね。

休薬期間というのは、どこも共通とかしてないものなのでしょうか?

たしかに信濃坂クリニックとクリニカル・トライアルは繋がってると思いますよ。

僕も友人紹介が沢山できるという理由でリクルーターと医学ボランティア募集について説明を受けたんですけど・・・友人紹介1人につき最低保証いくらだします。との説明を受けました。

また一定数紹介し続けるとどんどん増えるから頑張ってね!とか信用ができればネットでも募集しても良いとまで言われました。

僕はそれに対して違和感を抱いたから紹介をやめさせて頂きました。

明らかに金銭での誘導と感じましたので、このブログに送らせて頂きました。

また僕は別の施設所から移籍して信濃坂クリニックへ来たのですが、医学ボランティアに参加する為には、基本的に医学ボランティアに参加している人からの紹介があってはじめて参加できるものなんですけど、なんで治験募集の会社が間に入って、「リクルーター」という募集を行うのでしょうかね?


※こちらを通じて治験に参加された方へ

参加した治験の内容、参加した治験が行われた施設所、

またこの紹介業者の良かった所、良くなかった所などのご意見をお待ちしております。

URL http://www.mvn.jp/

運営管理 株式会社医療システム研究所

紹介料 無料

所在 東京と群馬に事務局あり

■治験募集

現在の募集地域は、群馬・関東近郊に限定している。

健康男性ほか、女性対象の試験も募集を行なっている。