カレンダー

«?2007年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007年10月アーカイブ

治験情報局ブログを見させて頂いた中でmixi内で金銭誘導と取れるような集め方をしているところがCurvaという所以外にも
たくさんあります。
その中で「治○◇モ○ターで収入」というコミュニティがmixi内にあります。

ここは紹介先がボランティアサークルU(ユウ)さんです。
ただコミュニティの画像などは信○坂クリニックさんの治ペンというマスコットキャラなので
不思議でしたが、ここの記事にもありました(下記参照)を読むと納得しました。

http://www.medica-navi.com/2006/03/post_15.html
http://www.medica-navi.com/2006/04/post_16.html

私的には読んだ限りと今回の件で信○坂クリニックとU(ユウ)さんが繋がっているのは明白だと思います。
それでなければ個人でここまで資料請求や説明会の詳細がわからないとおもいますし、
治験リクルーターとしてのメリット(紹介料etc)がないとやらないでしょう。
それであればトピック作成などが管理人以外できないのも頷けます。

WEB上の表立った所では見えませんが、mixi内では治験リクルーターという名を隠れ蓑にした
人材斡旋会社の金銭誘導的な事が日常になっております。

・・・怖いですね。

ちなみに下記がコミュニティの内容です。

コミュニティ説明の時点で下記のような金銭誘導をしていますよ。

病院に行ってお金がもらえる
病気になってしまったら普通はお金を払って病院へ通います。
でも、病院へ行ってお金をもらうことも出来ます。
また、健康な方も新薬の開発に協力してお金をもらうことも出来ます。
それが『治験』です。

治験とは
「治療試験」の略で、国から薬としての承認を受けるために行う臨床試験のことです。
動物での有効性や安全性を確認後の「くすりの候補」を実際に人に使った場合の有効性や安全性、副作用について確認する過程を指します。
日常使われているすべての医薬品はこの過程を通過しています。

治験の種類

治験には主に入院のみ・通院のみ・入院と通院の混合の3つのタイプがあります。
入院試験の場合、検査以外の時間はほとんど自由時間となっています。
外出は不可ですが本を読んだりテレビゲームをすることが出来ます。 (院内に常備されてることが多いです)

協力費(負担軽減費)
だいたい通院は一回につき1万円、入院は一泊につき1?2万円になります。

?省略?

治験に参加いただくには
医療ボランティア登録(無料)が必要です。登録説明会では治験についての詳しい説明を受けます。VTRと補足説明などを聞いて、「やってみよう」と思った方のみ登録していただきます。
登録直後に健康診断(無料)が行われます。
※登録説明会(交通費2000円当日手渡し)は週に3日程開催中

登録説明会に参加希望の方はこちらにメッセージにてご連絡ください。
資料無料郵送中
ご希望の方はメッセージか、またはこちら↓の資料請求フォームからご連絡ください。
治験資料(無料)請求フォーム
http://www.○○.net/○○n.ex?ID=P○○○

※個人情報は資料送付後に削除します。
<現在募集中の治験◇モニター>

健康な女性20歳?35歳
16泊17日×1事後×1
協力費(負担軽減費) :42万円程

健康な女性20歳?45歳
4泊5日×1事後×5
協力費(負担軽減費) :14万円程

健康な男性35歳まで
4泊5日×2
協力費(負担軽減費) :19万円程

健康な男性35歳まで
1泊2日×2
協力費(負担軽減費) :8万円程

他にも多数の宿泊試験有り
?省略?

<管理人より一言>
mixi内では、このような類似したコミュがたくさんあります。
私もmixiをよく使用しますが、トピックなどで怪しい治験案内をみる程度ですが、
ここまで不特定多数に金銭を閲覧できるように提示しながら運営しているコミュニティは、
前にここで話題にあげさせて頂いたCurva以来です。
また、どこも治験リクルーターという便宜的な名称を盾にして集めているようです。
大小あげればきりがありませんが、やはり根本的な解決は実施施設所や人材斡旋会社の
治験へのモラルの持ちようで、このような問題は解決すると思います。
mixi内で治験リクルーターの隠れ蓑に隠れずに、こそこそやらずに表立って金銭誘導するぐらいやればたいしたものです。

10月9日にUPされた「VOBに登録して不便に感じた所」と同じ意見をもつ者です。

VOBだけではなく人材斡旋会社の多くは、自前の施設所がないので施設所に対して人(協力者)を送れば良いという考えになっているのではないでしょうか?
そのため、ブログにも問題として投稿されている「事前注意事項などの不備」などが露呈しているのだと思います。

そういう私もVOBではなく、こちらのブログにも掲載されているU(ユウ)という人材斡旋会社に紹介を受ける際に
「事前注意事項などの不備」を受けました。 
(もちろん、もうここを通して施設所を紹介してもらわないように他施設に直に登録をしております。)

人材斡旋会社に言いたい事は、実施施設所に我々協力者を紹介して対価を得ているのであれば
全般的にちゃんとした説明を我々協力者に対してすべきだと感じます。

また、人材斡旋会社を通して実施施設所に紹介して頂く人の中には、
紹介先の施設所が人材斡旋会社が運営する施設所と思う方もいますので、ちゃんと施設所の説明などもして頂ければと思います。
私も勘違いをした一人ですので、紹介された施設所で語弊が生じてしまいました。

結果的に言わせて頂くと人材斡旋会社が全部悪いとは言いませんが、
我々に協力者に対してへの説明不備という点においては大きいと思います。

ですので、これから治験に協力したいと思っている人がいるのであれば、人材斡旋会社の選定はしっかり
した方が良いですよ。 
個人的には、施設所公認のボランティア会に登録した方が良いと思います。

中には、VOB(ボランティアバンク)といった勘違いしてしまう様な名前もありますので気をつけてください。
治験情報局ブログ内に載っているカテゴリーで私がわかる限りで言わせて頂くと、
他にU(ユウ)、CuRVA、治験ラボ、治験モニターズ、ニューイングetc だと思います。

少しでも参考にしてもらえればと思います。

10月9日にUPされた「VOBに登録して不便に感じた所」を読みました。
僕も、前までVOBに登録をしており同じような経験があります。

結果からいうと人材斡旋会社などに登録などを考えずに施設所に直に登録した方が良いですよ。
それを実感したのは、やはり実施施設による試験のバリエーションの多さでした。
施設所に直に登録すると長期試験などもありますしやはり試験に組入れしてもらいやすいですよ。

その点においてVOBは2泊3日×2の試験とか不規則な試験ばかりだけではなく、謝礼金が安いものばかりだと思います。
もちろんVOBだけではなく、こういった施設所をもたない人材斡旋会社はみな同じなのかもしれません。

みなさんも、ちゃんとした施設所に登録した方がいいと思います。

10月9日にUPされた「VOBに登録して不便に感じた所」と同じ意見をもつ者です。
私もVOBに登録をしておりました。 

今は、私もVOBを退会して某施設所に登録をしております。
その時に感じたのは、VOBに登録していた時にはなかった多彩な試験の予定でした。

ちなみにVOBに登録していた時には、3泊4日×2などの短い試験しかありませんでした。

その時に施設所スタッフの方に聞いた所、
「ほとんどの試験所は、試験においてボランティアさんの集まりが悪い時にVOBなどに募集依頼をしています。」
と言っておりました。

つまり、言い換えると 募集が難しい試験や集まりにくい試験などしかVOBには頼まないという事にも捉えられました。

だとすれば、どう考えても人材斡旋会社に登録するよりも施設所のボランティアサークルに直に登録した方が良いと思います。

管理人 佐藤です。
しばらくHPの更新をしてなくてすいません。

施設所にて治験参加しておりました。(笑)

その間に膨大な量の施設所情報ありがとうございます。
興味深い情報が多々あり、どこから手をつけていいのかわからない状況です。

その中で、いくつか皆様にご説明しなくてはいけない事もありますので
この場で説明させて頂きます。

質問メールの中で「治験情報局ブログのカテゴリーで閲覧できない所があります。どうしたのですか?」との事ですが、
単純にシステムが壊れてしまってみれない状況になってしまいました。
しかしながら、TOPから新情報をクリックして頂き、記事の上の方にmainとありますのでその左側に最終記事がでていますので
それをクリックして頂ければ、見難いですが記事のUP順に閲覧は一応できます。
膨大な情報量なので新しいHPを作るにも一苦労ですので、暫くはこのままで続行していきます!

管理人報告は遅れてしまい申し訳ございませんでした。
皆様の治験の情報提供をお待ちしております。

また、治験関係者の方からの希望カテゴリーや施設情報提供や投稿などもお待ちしております。
治験をもっと良く理解して頂くためにも御協力お願い致します。

 

ボランティアバンクに登録しており、一度ボランティアバンクを通じて都内の施設所で治験参加という社会貢献をしました。
その後、同じ施設所に休薬期間があけた時期に問い合わせをしたら「最初にボランティアバンクさんでこちらにきたので受付できません。 
又、この試験はボランティアバンクさんに依頼していないので受付できない。」と言われました。

ちょっと意味がわからないので、施設所に「社会貢献でやっているのになぜボランティアバンクさんに依頼していないと私はできないのでしょうか?」
ときいたところ、「契約上そのような取り決めになっている」といわれました。
VOBさんを通して治験を紹介して頂く際には、そのような説明などはうけていなかったので驚きました。

その後調べていく中で、VOBという所はボランティアバンクではなくて治験専門の人材派遣会社的な存在という事がわかりました。
そういうことであれば、登録時に説明をして欲しかったのが本音でした。
また結局のところ、VOBさんなどにはボランティアが集まりにくい試験などの募集を治験実施施設は依頼しているようですね。
それを裏付けるように長期試験などは、ほぼ皆無ですし日程が合わせにくい変則的な試験や比較的謝礼金が安い2泊3日×2などの試験ばかりですものね。
もちろん現在は、VOBさんを退会して1つの施設所に登録しております。
そちらの方が他施設などにいきにくくなるというデメリットもありますが、多種多様なタイプの試験があり日程を合わせやすくていいですね。
私個人の意見になりますが、やはり治験実施施設をもっていないような治験紹介専門の人材派遣会社的な所よりも、
治験実施施設に属している方が情報もクリアーですし日程なども合わせやすいですね。

みなさんはどうですか?

 

投稿者 やま さんから

■信濃坂クリニック
・事前登録費
信濃坂クリニックはまず最初に事前の登録が必要となる。
そのときに発生する交通費が2000円であり、当日手渡しである。
・健康診断協力費 5000円 当日手渡し
・スタッフの対応 女性スタッフで礼節のある対応でした。

と 御ブログで書かれてあったので謝礼を楽しみに行ったのですが、
健康診断二日前から飲酒禁止と、当日の飲み物は水か麦茶のみ、午前七時から絶食をし
午後から 登録会と健康診断へ行って参りました。
ですが、協力費として手渡されたのは2000円でした。
交通費で半分ほどなくなるので、午前中から絶食をし、ほぼ一日つぶれる形で、
2000円は。。。。少ないのでは?と思いました。
今後 行かれる方の参考になるように、ぜひご活用いただけたらと思います。

<管理人報告>
情報の訂正ありがとうございます。
当方でも確認した所によると、医学ボランティア登録検診協力費2000円で各治験の健康診断協力費が5000円との事でした。
他にも健康食品などによって変わる可能性があるといっていました。
困惑させてすいませんでした。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。