カレンダー

«?2007年7月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007年7月アーカイブ

Curvaに登録していたものですが、このサークルはボランティア管理がいい加減だけではなくボランティアをボランティアと見ずに都合の良い駒と思ってますよ。

僕は昔から心電図で良く引っ掛ってしまう方なのですが、だめもとで一度治験というのに興味があったのでMixi経由でCurvaさんに登録をしました。

最初の電話のアンケートで、心電図の話を男性スタッフの方にお話をしたのですが「それは大丈夫ですよ。」と言われ某施設所に最初の健康診断を受けに行きました。

結果は、もちろん心電図で落ちました。
そこから少し疑心が芽生えたのですが、男性スタッフが「施設所に聞いておいてあげたけど、今回心電図で引っ掛ったのは、たまたまらしいから違う施設所なら問題ないよ!」と言われました。

今思えば、個人情報に触れるような検査結果などを施設所が個人の確認無しで教えるわけないはずなのに・・。

その後は2回ほど健康診断を受けました。
その度に心電図やらなんやらで落とされました。

それ以来はうんざりして行っておりませんが、こちらは日程調整までして健康診断を受けているのに、いつも調子の良い事を言って「健康診断受けてください!」とか「友達紹介して下さい。」や「受かったら優先にしますから」と言ってました。

ここのボランティアサークルは、ボランティア管理とかが全くなっていませんよ。
なによりもここの他の記事がその事を証明しております。
実際、私もここの男性スタッフの○○さんには騙されたと思っています。

2度と治験には関わりたくないですね。

<管理人より一言>
我々スタッフもここに関しては、金銭誘導やボランティアへの不適切な案内や対応、治験参加中の画像掲載と
何が起きても不思議ではないボランティアサークル?(人材派遣会社)と思っております。
実際、当サイトで記事になったものに関しては全て記事自体の信憑性を無くそうとしている様で証拠を消しております。
(内容:旧HPの消し忘れ、ミクシィのコミュニティの存在、金銭誘導や物での誘導、Curvaスタッフと治験参加中ボランティアの画像掲載(一年間)、スタッフの副業)
これらの証拠も記事を消した所で事実は消えませんし、当サイトでも画像は証拠として保存させて頂いております。
又、今回の記事でたくさんの読者が画像資料や情報を送ってきてもらい、皆様の関心が非常に高い事も伺えます。
 
その他にも親会社の富士バイオメディックス及びFCS(フジクリニカルサポート)や観音台クリニックと桜会病院が医学ボランティア会Curvaと同一グループ
という証拠も掴んでおりますし、当サイトも他にも気になる事があり調査を進めております。
今後の動きに注目ですね。

新薬ネットに登録をして騙された気持ちです。

登録料を2980円払って会員になり試験申込をしようと思って
実施予定施設所に電話問合せをして、新薬ネットをみて希望の試験があったので申込みしたいといったら
「当施設所では、そういった新薬ネットという所には募集依頼などはしておりませんのですいませんが受付できません」と言われたよ。
その後、会員ページに「新薬ネットをみたと言わないようにして、その施設所のHPを見たといえば問題なく受付けてもらえます」と書かれてました。
だったら金払う必要ないのではないでしょうか? ただの情報一覧の閲覧だけで2980円は高すぎ!

医療システム研究所の医学ボランティア会に登録しています。

僕が所属しているボランティア会は携帯サイトもありますので
是非みんなも登録してください。
浅草、神田、前橋と3つの施設所に行ききできるだけではなく
休薬期間が3ヶ月なのでおすすめです。
 
http://www.mvn.jp/i/

 

関野グループに登録しており、治験参加した事があります。
携帯もPCもどちらも使えるけどランケーブルは四台分しかありません。
検査、安静時間外の空いた時間に使用可能となっております。
通話は非常階段スペースで可能となってますが、一人づつの使用しかできないくらい狭いのが問題ですね。
採血、体重などすべてではないけれども検査のたびにバーコードを読込ませてから実施しています。

他にもタオルやビジネスホテルとかにあるスリッパが用意されるのでタオルなどを用意する必要などはないですね。
あとは8泊以上の治験になると、洗濯機などが無料で1回使用できます。

画像は、非常階段スペースに椅子が一つおいてありそこで電話をします。
外の雑音などがうるさいですし、なによりも雨の日とかは大変です。
あとは他にも電話したい方がたくさんいるので早めに電話を切り上げないといけないのが大変ですね。

いつも拝見させて頂いております。

僕は、信濃坂付属治験ボランティア会に登録しております。 その中で我々を物で釣っているの?という文面があり憤りを感じて投稿させて頂きました。

内容の文面は、7月10日に信濃坂クリニックのボランティア会から緊急大募集です!!というメールがきました。

なにやら募集中の5泊6日×1+事後検査×1の日程が集まらないようで最後のお願いメールという形でメールがきておりその中で、
「このメールをご覧頂き予約を頂いた方には、説明会来院時に[特典]を進呈致します。 特典の詳細についてはボランティア会までご連絡ください。 」
という一文が掲載されておりました。

信濃坂クリニックさんは、ご協力者が足りなくなったら物というエサを全面的に出して募集するのですか?

ボランティアさんが不足している時だけ、物をエサに募集するのはいかがなものでしょうか?
自分の都合の良いときだけ物で釣らないで、どの試験でも最初から物で釣ったらいかがでしょうか?

上記のような文面のメールを送ってくる時点で、医学ボランティア(協力者)を下に見下してませんか?

いくらロケーションが良くて施設所が綺麗でも、このような文面のメールを送ってくる時点で、どのように我々を見ているのかが感じ取れる時があります。
正直、残念に感じました。

<管理人からの一言>
私も今回投稿があった記事を読み内容確認をさせて頂いた所、
確かにそのようにも受け取れる可能性のある文面だと思います。
信濃坂クリニック様も、もう少し配慮があっても良いと思います。
施設所としても模範的な所であり多数のボランティアから良い所だと指示をうけている
施設所ですので今後の改善に期待したいと思います。

医療システム研究所に登録しています.
ここで紹介される明和病院という所は、他の施設所に比べて休薬期間というのが4ヶ月ではなく3ヶ月なので
オススメですよ。 その分、一年間に治験参加できる回数や機会が増えるのでスケジュールとかに組み入れやすくなりますよ。
唯一いうと、一般外来もしているみたいですのでちょっと最初は怖いですね。でも スタッフの人たちはかなり親切ですよ。

信濃坂クリニックに登録しています。
信濃坂クリニックの治験情報は、メールと自宅に封書できますよ。
封書の場合は、高齢者?なども登録している人が多いのかもしれませんが、
字が大きく見やすくなっており読む人への気遣いが感じられます。

また、協力者が不足している場合ですと電話での勧誘(参加のお願いや友人紹介)がきます。
電話対応は女性の方が対応している事もあり非常にわかり易くて親切です。
とても好印象なのでいいですよ。

VOBに登録しています。
前まではやりたい試験があったら電話問合せで申込みなど実施していましたが
最近は、電話での申込み以外にもWEBでの申込みもできるようになって24時間対応になりましたよ。
WEBからの申込みの場合は、WEB上で申込みしたい試験に対するアンケートに協力して問題なければ自動受付してくれます。
アンケートといっても、VOBが実施している電話でのアンケートと全く同じですので問題ありそうな項目のアンケートは
「問題ない」にチェックいれておけばスルーで予約受付してくれますよ。
電話対応と違って変に感づかれる問題などもないですし24時間対応で予約もできるから、
個人的にはこのシステムは良いですよ。

お世話になっております。
治験情報局ブログスタッフです。
6月28日に掲載した「有料紹介をしているサイトへの潜入捜査」の報告させて頂きます。

大阪治験病院に電話にてお問合せをしたのですが取次いでいただけませんでした。

正直、明確な返答を頂けてない状態での掲載には疑問が残ってしまうのですが電話をしても返答が頂けない以上
仕方がないです。

憶測になりますが、もしかしたら6月28日に掲載した記事の存在は大阪治験病院様も知っていて存在自体を黙認していたのかも知れません。

もしそうだとしたら残念でなりません。

私的な意見なのですが、一部の施設所も紹介業者も倫理上もあり謝礼金を大々的に前にだしませんが、電話で問合せしたら即答で教えてくれたり、HP上で無料会員に登録したら謝礼金が閲覧できたり謝礼金が掲載されているメールが送られてきたりします。
正直、HP上で会員登録をいくら済ませているとはいえ
会員登録の際に面接もしていないのに会員になれるシステム自体に疑問が残ります。
その様な状況のため、上記の様な有料紹介業者が後を絶たないのかもしれません。

僕も愛和クリニックに所属しており、確かに健康診断協力費3000円を後日取りに行くシステムには疑問をもっております。(ほとんどの人が取りにいきたくてもいけない?様です)
また、臨試協に加盟してないというものボランティアの中では周知の事実であり、何名かの人たちは他施設に4ヶ月以内に参加していると話していました。
また僕が参加した試験においては、ボランティアの人たちの大半がどこかの人材派遣会社みたいな所から紹介されたといっていました。

あと治験参加中の荷物管理は全て自分たちでの管理となります。ベットの下に籠がありその中に自分の荷物などを入れて置きます。
盗難などの大きな問題は起きた事がないと言っておりましたが、正直最初は荷物が気になり不安でした。
荷物入れなどのロッカーがあれば最適ですよね。

他も荷物などは、こういった管理下なのかな?

この度、6月29日の記事(Curva記事のご報告)UP後にたくさんの御意見や疑問などを頂き、皆様の関心が非常に高い事が伺えました。 しかしながら、投稿数や資料の多さの中で対応できないものもあり誠にすいません。
そのため今回、御意見&疑問などを頂いた方々の了承を得た人のみ一部ですがUPさせて頂きます。

匿名希望さんよりの投稿?

6月20日の記事で掲載されていたcurvaのミクシィ内のコミュニティが7月9日の確認時点で消失しておりました。
他にもこの治験情報局ブログで掲載された内容のほとんどが前まで確認できたのに現状で確認がとれない様になっております。
上記から察するにcurva自体が募集方法に非を認めた事になると思います。
それであれば、今回治験参加中の画像及び金銭誘導での勧誘が事実という事になり医学ボランティアをしている自分にとっては非常に遺憾に感じました。

<管理人>
今回の記事が送られてきてから確認をした所、
確かにミクシィ内におけるcurvaさんのコミュニティは
消失しておりました。
結果的にcurva様が今まで行なってきた募集方法や個人情報保護などの根本的な事に対して問題があったと認めた可能性が高いと思われます。

匿名希望さんよりの投稿?

今回、治験情報局ブログの記事をずっと読ませて頂き非常に興味が沸きました。
その中で、curvaスタッフの方が金銭誘導などを促したり治験参加中の画像を不特定多数が閲覧できる様に流しているというのは重大な問題なんだと認識させて頂きました。
その中で、上記の様な行動をおこすという事は単純にcurvaさんのスタッフの認識の甘さだけで済むのでしょうか? 
記事の掲載を下げるなどだけではなく、然るべき説明が彼らのHP上であっても良いと思い憤りが隠せません。

<管理人>
匿名希望様の憤りは最もと感じます。
然るべき説明をしてもらえれば一番良い形と考えますが現状のcurva様の対応を見ている限りでは、みなさん同様に感じていると思いますが問題点の記事のみを下げているだけだと思います。
後は、非を認めて正してもらいたいと思う限りです。


匿名希望さんよりの投稿?

私も今回の記事を拝見させて頂く中で、いろいろ考えさせられて頂き自分なりに調べてみました。
ただ、どこの医学ボランティア募集サイトでも近からず遠からずで無料会員に登録すると謝礼金が拝見できるシステムになっている様です。
今回のcurvaさんの場合ですと明らかにスタッフが率先して行なっている事が明白であり不特定多数が謝礼金を拝見できて金銭誘導として問題があるのはわかりますが、やはり他の医学ボランティア募集サイトも方法手段(直接的な金銭誘導と間接的な金銭誘導)が違うだけで結果的には同じだと思います。
今回の治験情報局ブログさんの記事をきっかけに全ての募集サイトが再度金銭誘導などを見直していただければと思います。

<管理人>
私も同じ意見です。
今回の記事は、あくまでも氷山の一角だと認識しており他の所でも今回ほどではないですけど似たようなケースもあります。 医学ボランティア募集サイトだけではなく、現状ですと施設所に問合せなどをしても謝礼金を内緒で教えてくれる施設所もあり、業界全体でこの様な風紀が暗黙の了解で認めてるのも事実の様です。
ただ、中には謝礼金などを教えてくれない施設所も実際にありますので全部とは言いませんがこの問題は業界全体で取組んでもらいたいものですね。

匿名希望さんよりの投稿?

自分はmixiからcurvaに去年(2006年6月ぐらい?)登録をしました。
その頃から謝礼金なども電話問合せの時やmixi,メールなどで普通に教えてもらえました。
実際、ここのサイト(治験情報局ブログ)をみるまではcurvaの募集方法などに疑問をもちませんでしたし、重大な問題なんだという事も認識していませんでした。

現状で思うにスタッフの方の募集方法の認識の甘さが浮き彫りになりこの問題になっていると思います。
僕がこの様に思う理由はスタッフの方が副業(歌○場のキャッチや代理店)などをしているからだと思います。
二足の草鞋とは、医学ボランティア募集などの責任ある業務を行なっているにも関わらず不謹慎だと思い管理体制自体の問題にも繋がってこないのかが不思議です。

<管理人>
匿名希望さんから頂いた情報を元に調査させて頂いた所、確かにスタッフの方がmixi内において医学ボランティア募集を平行しながら、自身の紹介ページにおいて副業(歌○場のキャッチや代理店)を認めている文面がありました。 以下はその文面です。

「副業はいろいろあるのですがたまに手伝っている歌○場のキャッチを109前でしたりいくつか代理店したりといったかんじですね♪最近はFXに興味を持ち出して今最先端な方法で運用しています!いろんな仕事に関与したがるので面白い話がありましたら教えてくだパイ☆ 」

一体、医学ボランティア会curvaとはどの様なスタッフ管理を行なっているのか疑問をもちます。
自社スタッフが医学ボランティア募集以外にもキャッチや代理店などの業務を行なっている事は倫理上問題ないのでしょうか?
匿名希望様の御指摘も最もだと思います。


匿名希望さんよりの投稿?

僕は観音台クリニックに登録をしており6月29日の記事を読ませて頂き驚きました。

治験というのは個人情報保護がされないものなのか?と一瞬懐疑心をもちました。
また、こちらの施設所が都内○○病院という事もあり是非とも真偽の究明を問題の施設所には提示して頂きたいものです。
また、観音台クリニックでも上記の様な問題は発生していないのでしょうか?

どの様なメールを観音台クリニックさんに治験情報局ブログさんが送ったのかはわかりませんが、観音台クリニックにちゃんとした説明をしてもらいたいものです。
不安でなりません。

<管理人>
匿名希望さんが不安になるのも無理もないと思います。
御自身が参加されている情報か画像がネット上などで流れていると考えるだけで怖いですよね。
当方としては、先方にはメールで質問を送らせていただいておりますので後は観音台クリニックさんの返事待ちの状態です。

他にも多数の方々の御意見などを頂きましたが、対応できる数ではなく誠にすいませんが、一部のみのUPとさせて頂きます。 今後もよろしくお願い致します。

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。