カレンダー

«?2006年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006年12月アーカイブ


VOBから紹介される治験は、他のところより謝礼金が安い気がします。

最近では2泊3日×2で6万円って日程があったのですが、普通2泊3日×2回では、8万円くらいもらえるものだと思います。

どうしてVOBはこんなに謝礼金が安いのでしょうか?

地下鉄御堂筋線で、新大阪に停車するとき、なんと大阪治験病院の紹介がアナウンスで流れます。

駅からも近いですし、ホームページを確認する限りでは一番いい施設所のような気がします。

この施設所にかなり参加してみたいのですが、紹介者がいないと治験に参加できないようで、かなりガードが固いです。

どこか大阪治験病院を紹介してくれる業者はいないのかな?


U(ユウ)からメールがきたんだけど、今誰か友達を紹介して、その友達が治験に参加が決まると1万円分の商品券がもらえるらしいよ。

商品券といえども、ここまで高額なのはめずらいしいから、紹介するならここがいいかも。

今治験もいっぱい出てるみたいだから、希望も選びやすいし、チャンスだね!

ここのサイトを見てみたんですが、今いろんなサイトが謝礼金の掲載を取り下げているなか、今も掲載しているサイトなので、ありがたいです。

やはり、謝礼金が分かるのと分からないのとでは、分かるほうが断然決めやすいので、このまま掲載していてほしいです。

いちいち電話して謝礼金聞くのは面倒なので。

※こちらを通じて治験に参加された方へ

参加した治験の内容、参加した治験が行われた施設所、

またこの紹介業者の良かった所、良くなかった所などのご意見をお待ちしております。

URL http://www.clinical-trial.jp/

運営管理 イーピーエス株式会社

〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-23 つるやビル
TEL 03-5684-7797
URL http://www.eps.co.jp/index.html

紹介料 無料

■治験情報について

WEBサイトのつくりはしっかりとしているが、現在募集業務はしていないようだ。

サイト内の「治験参加のご案内」を見ると、「現在調整中です。予定が整い次第、ご案内いたします。」となっている。

このサイトの会社「イーピーエス株式会社」は、CRO事業をおこなっている会社であり、このイーピーエスグループにはSMO事業をおこなっている「株式会社イーピーミント」がある。

このイーピーミントは当ブログでも掲載している「アンチエイジングクラブ」のサイトを運営している会社である。

アンチエイジングクラブの掲載記事は⇒http://www.medica-navi.com/022/

高額医療ボランティア治験のサイトは有料の治験紹介サイトです。

「治験の有料紹介」について、各方面で物議をかもし出している事を

ご存知である方もいらっしゃるかと思います。

そこで当ブログでは、皆様のご意見を元に、有料紹介の良い所、

よくなかった所などを議論したいと考えております。

ご意見をお待ちしておりますので、是非ともよろしくお願いします。

「高額アルバイト臨床試験」のサイトの内容です。

URL http://www.geocities.jp/intermediary_jp/

代表者 調査中

アクセス数 約1万件突破

紹介料 「情報料」として2,000円

■治験情報

治験の内容はサイトには記載されていない。

つまり自分にあった治験が募集されているかどうかは、情報料を振込み、

情報を得た後で、施設所に問合せないと分からない。

仮に自分にあった治験が無かった場合は、募集が行なわれるまで待つ事もあり得るのである。

ここのサイトは「クリニカル・トライアルweb」ってサイトの姉妹サイトみたいだよ。

クリニカル・トライアルweb」が、薬の治験のサイトで、「アンチエイジングクラブ」が、健康食品とか化粧品の治験のサイトみたい。

でも結構前から、募集はしていないみたいだから、ここからは治験に参加できないと思う。

最近ニューイングのサイトで、謝礼金の掲載が「創薬ボランティアとして治験のために薬を使用していただきお時間を拘束させていただくことに対して規定の協力費が支払われます。通常のアルバイト代とは異なります。」となっていて、値段の掲載がなくなってた。

他のサイトも掲載しなくなっていってるみたいだし、少し不便だと思う。

なんで掲載しないのかな?

ジェネリック医薬品とは

|

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品(後発品)のことで、医療機関で処方される薬のうち、先発医薬品の特許が切れた後に、臨床試験などを省略して認可され、他の製薬メーカーから発売される、有効成分・品質・効き目が同じで、より安いお薬のことをいいます。


臨床ネットのスタッフが運営しているブログ『臨床ブログ』っていうのがあるんだけど、そこをみているとどんな人が臨床ネットのスタッフなのかある程度分かるよ。

最近では健康診断をして自分の結果をブログで報告してた。

試験に関してのこぼれ話とかものってるから、みておくと参考にもなるかも。

先日から当ブログで治験紹介業者・施設所の新規電話問い合わせアンケートを独自調査してまとめたものを掲載していたのですが、読者様からの多数のメールがあり、「分かりにくい」「もっと比較できるところをまとめてほしい」などの意見をいただきましたので、当方でもう一度調査をし、つくりなおして掲載することにしました。

期待をしていた方には大変もうしわけありませんが、もうしばらくの間お待ちください。

ネットで載っていたんですが、新薬ネットの電話番号03-3491-5614は、どうやらNHKみんなの広場 ふれあいホールの電話番号みたいなのです!

ネットでこの電話番号を検索すると、たしかに一番上にNHKみんなの広場 ふれあいホールの番号が掲載されているサイトが出てきました!

もし本当だったら新薬ネットはNHKとつながってるとか・・・・!?

※管理人 記
確かに上記のようなサイトがあり、電話番号も一緒だったので、こちらでNHKに問い合わせてみました。

NHK側の対応は「ふれあいホールの電話番号は03-3481-5624 であり、一度も03-3491-5614という番号を使ったことはない」だそうです。たぶん、記載されているサイトの間違いであるとのことです。

新薬ネットの03-3491-5614のほうにもかけてみましたが、サイトに記載されているとおり、なんどかけても問い合わせに出てもらえませんでした。
電話を設置している意味がないと思います。

これらが当方で調べた結果となります。
これ以外で何か情報をお持ちの方がいましたら、こちらまでご連絡よろしくお願いします。

アンチエイジングクラブのサイトのモニター登録は、ずっとできない状態になっていて登録することができません。

もうサイトでの登録やメルマガの発行はしないつもりなんでしょうか?

これだけ長い期間登録ができないようなら、サイト内から登録ページを消したほうがいいと思います。


VOBが新しいホームページに変えてから、たしかに謝礼金の掲載はしなくなったけど、VOBからくるメルマガにはちゃんと謝礼金載ってるし、電話で聞けば教えてくれますよ。

ちょっと面倒になったけどまったく教えてもらえなくなったわけじゃないので自分的にはOKです。

インフォームド・コンセント(Informed Consent)とは、医師が被験者に対して、受ける治験の内容の内容や意味、効果、危険性について十分にかつ、分かりやすく説明をし、そのうえで治験参加の同意を得ることをいいます。

皆様が治験に参加するときに、必ずこのことについて説明があります。

つまり治験参加希望者の方から、インフォームド・コンセントをいただけないと、その治験参加希望者を治験に参加させることはできないということになります。

厚生省が定めているGCP規約にもこのことについて記されています。


VOBがサイトリニューアルしたみたいだけど、治験日程のところから謝礼金が消えてしまった。

前のサイトのときはちゃんと載ってたのになんで消えちゃったんだろう・・・・

謝礼金が分からないと申し込みしにくいのでぜひとももう一度掲載してほしい。

建物は比較的新しいです。私は2年ほど前の参加でしたが、当時はきれいでした。
(最近ネットでは、窓際の清掃が行き届いていないとの情報あり)

2階ワンフロアーが治験専用となっていました。通常6-8人位ごとに分かれて病室で待機。
仕切りのカーテンあり。サイドテーブルが便利でしたね。

食事は食堂(被治験者専用)で給食?が出ます。まずまずの味でした。

テレビは食堂と娯楽室の2台?だったかな。漫画、雑誌は古くてあまり多くない。

PCやDVDなど持参するのがよろしいかと・・・・。

入浴は一箇所。ファミレスみたく名前をシートに書いて順番に入ります。
確か一人15分か20分の時間制限がありました。早く書いとかないと遅くなって大変です・・
シャンプー、ボディソープあり。トイレ温水設備あり。

一日中有線で音楽が流れていました。
治験所にしては珍しいですね。

職員の対応は全般的によかったです。中にはちょっと馴れ馴れしい感じのスタッフもいましたが・・

全体的にはいい治験所だと思います。

久留米臨床薬理クリニックでは、友達を紹介してその友達が治験に参加すると紹介料として3000円のクオカードがもらえます。

でも友達が健康診断の結果が良く、そのあと治験に参加して初めてもらえるので、あんまり割にはあいませんね。


VOBがホームページをリニューアルしたようです。

3カラム形式のサイトで内容の多いトップページとなったようです。

皆さんも参考までにのぞいてみてはいかがでしょうか?

VOBホームページ⇒http://www.vob.jp/


ss07さんの記事に同感です!

新田塚医学ボランティア会にネットで登録したんだけど、毎日のように電話がかってくるよ。

この前なんて、携帯電話からかけてきていきなり「名前を教えてください」なんて言ってきた。
ネットで登録したんだから分かるはずなのになんで名前を聞くんだろう・・・しかもちゃんと名乗ってなかったし。

本当に怪しさいっぱいで絶対参加したくなくなりました。


設備
病院とは別棟で2階建の治験棟がある。新しくはないが清掃は行き届いていました。

1階が各種検査、採血、食堂。2階は休憩室。靴を脱いで横になれ快適です。
テレビは4?5台ありました。ゲームもいろいろあったようです。
マンガ本は豊富だったようです。

昼間は治験棟で過ごし、就寝時間になると病棟へ移動しました。
1部屋に6-8人位でしたか、カーテンがありました。布団も快適だった記憶があります。

食事
オリジン弁当でした。感想は・・ご想像にお任せします。(質、量共に・・)

対応
至ってソフトでした。感じよかったです。

食事は同じビルの割烹?で量も多くかなり美味い。

マンションの2部屋で治験実施している。休憩室と病室が別室でいちいち外に出ないといけない。ベッド間狭いため圧迫感を感じた。

シャワールーム2箇所。トイレ・病室大1、小1・休憩室大2?だったような・・

テレビは休憩室に壁掛け1台、ゲーム用1台と少ない。

まんが本・本は少なく古い。雑誌はまあまあ多かったかな?

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。