カレンダー

«?2006年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006年10月アーカイブ

前に大崎クリニックに電話をして、治験参加申し込みをしたとき謝礼金を聞いたら、「謝礼金を目的とした治験参加はだめですよ。あくまでも医学ボランティアですので」と怒られてしまいました。

でも謝礼金の値段は教えてくれました。これって矛盾してますよね?

もし本当に謝礼金を目的とした治験参加が駄目なら、謝礼金を教えることが間違いではないですか?
皆さんはどう思いますか?良かったら意見をください!

ここのサイトも紹介料があるみたいで、紹介した友達が治験に参加すれば紹介者に3000円支払われるようです。

信濃坂クリニックとかよりは安いかも知れないけど、ほとんどの人が知らないから参加希望者も少ないだろうし、治験に参加できる確率が信濃坂クリニックよりは断然高いはず!!穴場かも!


新田塚医学ボランティア会のサイトに登録しているんだけど、ここのサイトは登録を三回に分けてるよ。

個人情報の登録
     ↓
治験参加についての簡単な同意
     ↓
詳しい個人情報・参加できる日、病歴やアレルギーなどの既往歴に関するアンケート

とこんな感じで登録するだけでもかなり面倒だから、一度にできるようにしてほしいね。

時間がない人や面倒くさがりな人はサイト登録はやめておいたほうがいいかも。

前々から思っていたのですが、『治験ナビ』は情報が詳しく載っている老舗サイトかもしれないけど、いかんせん見づらくて分かりにくいサイトだと思います。

色や作りなども乱雑な感じがして怪しい雰囲気をかなり出しているように思えます。

せっかくいい情報などが載っているのでできればもっと見やすく作り変えてほしいと思います。

このサイトは治験に初めて参加するときの流れをすごく分かりやすく作ってあります。

さすが信濃坂グループが運営しているだけあって、ネットはすごく強いみたいですね。

治験施設所や募集サイトは、まだまだホームページやネット関連が弱いみたいなので、こういった分かりやすいサイトが増えてくれば、治験のマイナーでダークなイメージが改善されていくのではないかと思います。

私は初めて治験を受けるとき、「本当に安全なのか」気になっていました。

治験は閉鎖的で情報もかなり少ないため、受けようか悩んでいたところこの『治験ナビ』を見つけました!

ここには治験に関して詳しく情報が載っていて、治験に対しての不安がかなりとれました。

他にもいろいろな情報が掲載されているので今でもたまに見ています。
本当にいろいろ載っていますので皆さんも一度目をとおしてみて下さい!

信濃坂クリニックだけじゃなくて横浜みのるクリニックも紹介料ありますよ!!

紹介した人が健康診断に受かって治験に参加したら3000円もらえます!

信濃坂クリニックより安いけど倍率高くないから結構いいかも!

ここは、治験受ける前に一度ボランティア登録のために来て下さいといわれますよ。

その時に、ボランティア登録健康診断と20分ぐらいの医学ボランティアの説明ビデオをみせられます。

後日問合せの時に問題なければ、希望日程などの健康診断に申込みができ、その試験の説明会と健康診断を受診できる事ができます。

倍率が高いだけではなく登録時と試験申込み時の2回いかないといけないので遠方だとかなり辛い。

施設が綺麗なだけにもう少し倍率がひくくて参加できければいいのになぁ。


絶対に携帯が自由に使えるのが良いですよ!

PCのネット接続は認められてないけど携帯が使えるだけでネット使えるとあまり変わらないからね。

今って携帯からでもいろいろ掲示板とかに書き込みとか情報収集ができるしメールでのやり取りが友達とできるので助かります。

さすがに参加中に携帯使えないと友人とか親との音信不通が一番手痛い。

治験ナビについて

|

※こちらは治験に関する情報を取り扱っているサイトです。

老舗サイトで人気も高く、色々な治験事業サイトや一般サイトからリンクが貼られています。

治験紹介業者もこのサイトに広告を出しているところは多いようです。

『治験ナビ』についてご意見・情報等がある方は当方までメールを下さい。

URL⇒http://www.chikennavi.net/

サイト運営者 西塔京四郎

開設 2001年9月

■『治験ナビ』以外にもいろいろな情報サイトを運営している。

※その他の運営サイト

・治験ナビ

・健康ナビ

・ジャズナビ

・占いナビ

・テキストナビ

・怪談ねっと

・顔文字ナビ

・ダジャレナビ

・色ナビ

当ブログのスタッフで施設所に電話問い合わせをしてみました!!

そのときの情報をここにまとめてみたいと思います。

信濃坂クリニック
・事前登録費
信濃坂クリニックはまず最初に事前の登録が必要となる。
そのときに発生する交通費が2000円であり、当日手渡しである。
・健康診断協力費 5000円 当日手渡し
・スタッフの対応 女性スタッフで礼節のある対応でした。

大崎クリニック・どうとうクリニック
・健康診断協力費 3000円 当日手渡し
・スタッフの対応 女性スタッフで礼節のある対応でした。

新赤坂臨床検査センター
・健康診断協力費 3000円 
この施設所では、治験が終了してから施設所まで取りに行くか、振込み金を自己負担で銀行振り込みの二択のようです。
・スタッフの対応 女性のスタッフで少しきつい対応でした。

関野研究所・健康診断協力費 3000円 当日手渡し
スタッフの対応 女性スタッフで礼節のある対応でした。

愛和クリニック
・健康診断協力費 4000円 
この施設所では治験が終了してからでないと受け取れず、直接施設所に受け取りに行く以外の方法はないようです。
・スタッフの対応 女性のスタッフであまり印象のよくない対応でした。

小原病院・健康診断協力費 2000円 当日手渡し
・スタッフの対応 女性のスタッフで、普通の対応でした。

北里大学病院
・健康診断協力費 実施される治験によって異なり、3000円?6000円程度である。当日手渡し
・スタッフの対応 直接北里大学病院に電話問い合わせをしてみたが、こちらでは答えられないといわれ、北里大学病院の別のところに電話するように言われた。
次に言われた場所に電話してみると、
今は一括して『ニューイング』で受付をしているとのことで、そちらに電話するように言われた。
ニューイング』のスタッフの対応は、女性のスタッフで礼節のある対応でした。
※当ブログの『ニューイング』について

横浜みのるクリニック
・健康診断協力費 3000円 当日手渡し
・スタッフの対応 女性のスタッフで普通の対応でした。

桜会病院・健康診断協力費 6000円 当日手渡し
・スタッフの対応 男性スタッフの方で普通の対応でした。

観音台クリニック
・健康診断協力費 6000円 当日手渡し
・スタッフの対応 男性のスタッフで礼節のある対応でした。

久留米臨床薬理クリニック
・健康診断協力費 4000円 当日手渡し
・スタッフの対応 女性のスタッフでいろいろと教えていただけました。
久留米臨床薬理クリニックで掲載している治験日程には謝礼金の値段は掲載していないが、電話でなら教えてくれるようなことも言っていました。

九州臨床薬理クリニック
・健康診断協力費 場所によって異なり福岡市からだと1000円となっている。当日手渡し
・スタッフの対応 男性のスタッフでお世辞にも良いとはいえない対応でした。まず「お宅、誰?」聞かれました。そして福岡県外の人間だということが分かると、「県外からは受付してないんで」と切られてしまいました。

■ピーワンクリニック (ボランティア希望者の予約はJCPクラブ
・健康診断協力費 6000円 当日手渡し
・スタッフの対応 女性のスタッフで礼節のある対応でした。
それと健康診断に関してと謝礼金について詳しく教えていただけました。

大阪治験病院
・健康診断協力費 不明
・スタッフの対応 女性のスタッフで礼節のある対応でした。
こちらの施設所は来たことのあるボランティアの紹介でないと、受付していないようでほとんどのことを丁寧に「お教えする事はできないんです』といったかたちで教えていただけませんでした。

俺はニューイングに登録してるけどよく新しい治験のメールが送られてくるよ。

確かにサイトには謝礼金載ってないけど、メールには日程の謝礼金載ってるよ。

新しい日程はよくメールで来るし、謝礼金載っているから登録しといたほうが便利だよ。

前回『医学ボランティア会』のホームページで謝礼金を掲載しているのは問題ではないのか?といった内容のメールをいただきました。
そして当ブログスタッフ一同が確かに問題であると考え、当ブログに掲載する際に当方で一度医学ボランティア会に電話問い合わせをしてみると記載しました。

その電話問い合わせの結果をここに報告します。

(電話対応をしていただいたのは男性の方でした。)
医学ボランティア会は自社サイト内での謝礼金掲載は現状問題ないと考えているようです。

ただ、現在医学ボランティア会のほうでも謝礼金掲載は問題があるのではないかと考え、上の者が掲載するべきかどうか話し合いが行なわれているそうです。

またJACIC(臨試協)や製薬会社には謝礼金掲載の許可はとっていないとのことです。

この電話問い合わせの結果について当スタッフの意見ですが、まず謝礼金掲載について話し合いをしている段階であるならば、その時点で謝礼金を掲載せず、話し合いがまとまってから掲載する・しないを決めたほうが良いと思います。

治験は金銭誘導が認められていません。GCP規約によりボランティア希望者の自主性が尊重されます。
ですが謝礼金をサイト内に記載することにより、会社・施設所側は金銭誘導するつもりはなくともボランティア希望者が謝礼金を見て治験に参加するようになってしまいます。

そうならない為にもこの『謝礼金掲載問題』について真剣に考えていただきたいと思います。

治験というのは金銭誘導とかはしてはいけないと思うのですが、医療システム研究所に属している医学ボランティア会というのはなぜ謝礼金をHP上にのせているのでしょうか?

私自身、違う治験所とかに試験詳細などを電話で聞いた際に謝礼金などをきいても教えてくれない施設所がほとんどの中でとても不思議です。

一応ここって臨試協という加盟機関に加盟しているのですよね?
思いっきり金銭誘導と思うのですが・・。

※管理人 記
当方で調べたところ、確かに謝礼金の記載がありました。
一度当方で電話をして聞いてみようと思います。

結果はまた当ブログで報告します。

確かに紹介料目的でしたら良い稼ぎになりますよ。

前も家に日程送られてきてたときにリクルーター募集と書かれていましたし。

ちなみにリクルーターというのは、治験参加できなくてもボランティア募集専門に集めてくれる人の事を指すらしいです。

話しを聞きにいった友人に聞いたら、ネットで募集しても良いという事でした。

おれ自身は、いくら健康診断受けても次々と募集みてきた人がいて倍率が上がる一方で参加しにくいので、現在は他施設で参加しています。

紹介料・紹介料というクリニックはここだけみたいですね。

他の所とかは紹介料は、昔は金銭での謝礼金はあったけど現在は商品券などが多いみたいです。

僕はVOBを通して治験参加しましたが、ここのスタッフは、みなさん気さくで対応がすごくいいですよ。

PCなどは接続不可ですが、携帯は使えるのでそれだけでも暇つぶしにはなります。

食事なども下の方に民間の定食屋があって降りると用意されてるのですばらしいです。

味も美味しいですよ。 

ここの病院は、正直窓際汚いから清潔にして欲しいです。

ホコリは積もっているし娯楽品も古臭いのばかりだから。

それ以外なら我慢できるのに。


治験モニターズ 様

こちらのサイト様は当ブログと相互リンクをしていただけました。

今後ともよろしくお願い致します。

信濃坂クリニックでは、初めての方が治験に参加するとき紹介者の名前を言うとその紹介者が3000円-5000円くらいの紹介料をもらえるらしいですよ!

でも最近そのせいで、mixiとかで紹介料目的で紹介してるよからぬ輩がけっこういるらしい。

友達がたくさんいる人は紹介してみたら、いい小銭稼ぎになるかもよ。

治験インフォは初めて治験に参加する人や治験について詳しく知りたい人にはいいサイトだと思う。

治験について簡単な辞典のように記載されている。

この治験情報局ブログと一緒に読めばいろいろ分かるかも。

ちなみに募集している治験などはあまりないみたい。
あっても健康な方対象でないのとか多い。


JCPクラブとニューイングという治験の募集サイトの会員登録フォームがまったく一緒でした!

※下記のサイトを見比べていただければ分かります。
JCPクラブ⇒登録フォーム

ニューイング⇒登録フォーム

フォームはPHPを使って作っていて、ソースまで一緒だったので間違いないと思います。

これは何かつながりがあるのでしょうか?それとも偶然でしょうか・・・?

前に愛和クリニックで健康診断だけ受けたのですが、ここの健康診断協力費はその日にはもらえません。

また後日取りに行かないともらえなくて、振込みなどもしてくれません。

私はもう一度埼玉まで行くのが面倒で取りに行きませんでした。

この健康診断協力費は当日受け渡しにするか振込みにするか変えたほうがいいと思います。

他の人もほとんど取りに行ってないと思います。ちょっとせこいですよね。

ブログに記載されてるのをみて確認したのですが、たしかにひどいサイトでした!

作りもあらいし、文字などもボケてて読みにくい。

企業のサイトならもう少ししっかりとしたサイトを作るべきだとおもいますね

あれなら自分が作ったほうがいいですよ。

ニューイングに登録しています。

先日、ホームページを確認したのですが内容をみてたまげました!

現在ニューイングではハワイで治験を実施するようで日本で参加者を募っていますよ。


でも・・いくら治験でボランティアとはいえ、ハワイまでいかせる事を考えるよなぁ。 ハワイに行ってまで治験して外でれないのは辛すぎ!!

治験情報局ブログさんに掲載されている施設所のなかに大阪治験病院がありませんので、ぜひとも掲載お願いします。

私は大阪治験病院のサイトを見たときすごく分かりやすくきれいに作られていたので、参加してみたいと思っているのですが、やはり情報があれば知りたいのでぜひともよろしくお願いします。

※管理人 記
ご意見がありましたので大阪治験病院のカテゴリーを作りました。ただ、当ブログでもまだまだ情報不足ですのでこちらの施設所に関する情報を募集しております。もし情報がある方はこちらまでお願いします。

大阪治験病院について

|


URL http://www.heishinkai.com/

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1番29号

こちらで臨床試験に参加された方のご意見をお待ちしております。

参加した治験の内容や施設所の設備(娯楽品の充実さ、食事の内容など)

また施設所のスタッフ対応などでも構いません。

たくさんお寄せください。

■健康診断の交通費

現在調査中です。情報がある方はこちらまでお願いします。   

また関係機関として
医療法人平心会 OCROMクリニック
メディカルボランティアセンター
東京医薬品臨床開発ビル診療所

CuRVAについての報告

|

最近メールにてCuRVAのトップページが壊れていて入れないとの報告を受けましたので、当ブログで調べてみました。

たしかにCuRVAのトップページはサーバーから削除されているようです。

理由は分かりませんが、会社側に何か問題があったように思えます。

JMRSによる被験者募集のサイトだったようですが、ボランティア希望者からの評判はあまりよくなかったようです。

それとCuRVAのサイトに関してなんですが、まだサーバーから削除していないページがかなりあるようです。
そこで面白い記事を発見しました。
https://www.curva.jp/about/vom_about.html
「CuRVAに自発的に参加協力していただける方々を私たちはボランティアメイト(Volunteer Mate)、Vom(ボム)と呼びます」と記載されていますが、人材派遣会社ヒューマの被験者募集サイト『VOB』をかなり真似ているように思えます。

当ブログのスタッフたちでも話し合ったところ「ボランティアの方が爆弾と同じ呼び方はひどい」や「あまりにも安直な名前である」との意見がでていました。

治験に対する印象を悪くしないためにももう少し考えていただきたい。

この記事に関するご意見は⇒info@medica-navi.com

ピーワンクリニックについて

|

ピーワンクリニックが分かるサイト⇒http://www.jcpl.jp/work_05.html
ピーワンクリニックの医学ボランティア会⇒JCPクラブ

住所 〒192-0071 東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子4F

アクセス JR八王子駅北口より徒歩10?15分
      京王八王子駅より徒歩15-20分

こちらで臨床試験に参加された方のご意見をお待ちしております。

参加した治験の内容や施設所の設備(娯楽品の充実さ、食事の内容など)また施設所のスタッフ対応などでも構いません。情報お待ちしております。

■健康診断の交通費
健康診断(治験の事前検査)の交通費(協力費)は6000円で当日手渡しである

『CuRVA』

|

友人にクルバを紹介されて電話をかけました。

電話受付けてくれた男性の方は、非常になれなれしい対応なのを覚えています。

いきなり何の説明も無しに電話アンケートが始まりアンケートをとられている最中も、こちらが喘息ありました。と質問に答えても「それは喘息じゃないよ。」といわれ、一体アンケートの意味があるのか?と疑問をもってしまいました。

その後、後日紹介された施設所に引率されて健康診断を受けにいったら試験の除外基準に過去に喘息がある方は参加不可という事があるらしく何も受けられるままに帰宅させられました。

自分は、ちゃんとクルバの電話アンケートの時に正直に答えたのに、電話対応してくれたスタッフの方が「それは喘息じゃないよ。」というから健康診断うけにいったのに施設所では喘息扱いをうけてしまい意味わからないまま憤りを感じて帰りました。

正直オススメしないところです。

前までニューイングに登録してました!

昔のニューイングのHPもやはりHP上で謝礼金などを今の医療システム研究所のボランティア会みたくばんばんのせていましたよ。

新しいHPになってからはHP上には載せてないけどそれでも電話したときに謝礼金をきいたら今でも教えてくれますよ。

セキノクリニックは、良くも悪くもない治験所ですね。

ただ利便性を考えたら場所などが良く通いやすい施設所です。
個人的には○

医学ボランティア会の売りっていったら、普通は他施設のHPとかには治験参加時の謝礼金がのってないのに対してここのHPは謝礼金がのっている所がよいですよ。

謝礼金で選べるのでグーです。w

医療システム研究所に属する医学ボランティア会に登録しています。

ここは、他施設だと休薬期間が4ヶ月に対して休薬期間3ヶ月というのが強みですよ。 

だから移籍とかは全く考えたことないっすね。

関野で治験参加しましたが、娯楽室が凄まじく質素です。

TVは小さいし・・娯楽品は全然無いので暇の一言。

治験所的にも古めかしいです。

ただスタッフの方々は、これとは比例して気さくで話しやすい女性スタッフの方々がいますのでそこだけがリピーターになっても良いかなと思う所ですね。

ロケーションも池袋なので、学生の方々には良いと思います。

ニューイングは、他施設などに比べても女性対象の治験情報などが入りやすいので要チェックしてたほうがいいですよ。

他の施設所のHPとかをみても女性募集はしていても、実際電話したら現在は対象試験はないのですいません。っていわれてしまいますので・・絶対ニューイングがオススメです。

先日、桜会病院のホームページを見たのですが、他の治験実施病院のホームページには必ずある治験に関する案内がまったくありませんでした。

しかもこのブログで前の投稿者が、正面入り口からではなく裏の職員用口からひっそりと入るとか書いてあったのでますますあやしい気がします。

いくら都内で治験参加しやすそうであっても、これだけあやしいと、行く気になりません。

誰か桜会病院で治験参加した方がいたらどんな感じなのか聞きたいですね。

相互リンクについて

|

今まで治験関係の相互リンク以外は受付していませんでしたが、これからは一般サイト様とも相互リンクを受付させていただくことになりました。

ですのでもし相互リンク希望がありましたら、下記までお問い合わせください。

info@medica-navi.com

お問い合わせいただいたサイト様を一度確認させていただき、問題がないサイト様でしたらこちらから相互リンクをして報告のメールをさせていただきます。

その他にも、トップページの広告掲載も募集しておりますのでよろしければこちらをご覧ください。

前に九州臨床薬理クリニックで治験を受けようと思って、電話したことがあるのですが、福岡県に住んでる方でないと参加が難しいとの事でした。

自分は佐賀に住んでるので、治験に参加する事ができませんでした。

もう少し参加できる地域の範囲を広げてほしいと思います。

休薬期間についての質問

|

Q.休薬期間って具体的になんですか?

A.治験(試験)参加にあたり、前回治験などに参加していた場合にそれまで飲んでいた薬による影響や、治験(試験)薬の作用への影響を予防する為に、薬を何も投与しない期間の事を休薬期間といいます。

治験の場合の一般的な休薬期間は治験所の規定にもよりますが、3ヶ月?6ヶ月ぐらいだそうです。

JACIC(臨試協)についての質問

|

Q.管理人報告というカテゴリーがありますがその中でJACIC(臨試協)にふれておりますが、ここ以外の治験所であれば4ヶ月以内とかでも治験参加ができたり重複登録ができるのでしょうか?

教えて頂ければと思います。

A.管理人報告でJACICにふれたら、上記のような質問メールをたくさん頂きましたので答えさせて頂きます。
 
確かに、JACIC(臨試協)に登録していない治験所であれば問題なく登録→参加ができる所もあるでしょう。

しかしながら確実ではありません。

施設所の中には、JACIC(臨試協)に登録している施設所だがJACIC(臨試協)に加盟していない自分のグループ施設所の分も代行して照合をだす施設所もあります。

その場合だと、JACIC(臨試協)にはのっていない可能性もあります。

では・・なぜそんな代行をするの?という疑問がでてきます。

JACIC(臨試協)に加盟するには、施設所もJACIC(臨試協)に対して莫大な登録料を払わなければいけません。

そういった経費を削減するために同じ試験所グループの場合は、1つの施設所だけ登録して、照合を代行したりする場合もあります。

ですので、結果的に言わせてもらうと上記にあげたようなリスクを自分が負うと考えたら質問者様が考えているような事は極力お止めになり、3ヶ月又は4ヶ月の休薬期間を守って参加した方が良いと思います。

※こちらの掲載文は決してJACIC加盟施設以外での治験を勧める内容ではありません。
皆様も自分の体のために休薬期間は守るようにしましょう。

※この他にも重複登録・重複参加がわかるような事もありますのでみなさんも治験参加に対しての最低限のルールは守りましょう。


私は治験クラブに登録する前は、他の所に登録をしていて何度健康診断をしても何かしらの項目に引っかかってしまい落ちておりました。

しかも、落ちた試験所では毎回明確な改善方法などを教えてもらえずに、次回の治験案内などを教えてもらい健康診断を受け続けていました。

そんな時にネット検索で治験クラブさんに出会い、駄目元で試験に申し込んで見た所、電話にてアンケート協力をしました。

その時に、自分が毎回健康診断で落ちる事などを説明したら治験クラブさんの方で、適切なアドバイスと引っ掛った項目などの原因を調べてくれた事は大変有難く思いました。

その後、健康診断を無事に受かり治験参加に至りました。

治験モニターズについて

|

※こちらを通じて治験に参加された方へ

参加した治験の内容、参加した治験が行われた施設所、

またこの紹介業者の良かった所、良くなかった所などのご意見をお待ちしております。

URL⇒http://www.r-monitors.jp/

商号 株式会社 臨床基礎医学研究所 http://www.rinken.co.jp/

紹介料 無料

所在 〒102-0073
    東京都千代田区九段北1?11?12 福興第2ビル7F
    TEL:03-3288-7577
    FAX:03-3288-7578

設立 2006年5月

資本金 1000万円

事業内容 特定保健用食品の開発による臨床試験の受託及び支援業務
       特定保健用食品に関する申請のコンサルティング業務
       臨床試験ボランティア募集及び支援業務

※臨床基礎医学研究所が運営するサイトは治験モニターズ以外にも『治験lab』がある。
治験labのカテゴリはこちら

■治験内容
特定保健用食品の治験紹介を行っている。
登録は無料であり治験モニターズで登録してからTELやメールでの連絡がきて、治験参加の予約をする。

■健康診断の交通費
健康診断(治験参加の事前検査)の交通費は3000円となっている。

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。